人には何故か「やる気が出ない時」がある(プロにはあまり「やる気が出ない時」が無い)1

やる気が出ない時精神
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく!
時折「生徒さん達」から、今の仕事に「やる気が出なく
 
て困っている」という「ご相談」を受けます。この
 
「やる気が出ない」という事は、誰にでもある事だと言わ
 
れます。何故そんな 言い方をするのか?と聞かれますと、
 
《どのような道の「プロ」にしても、普段はこの様な「思考」
は「持たない」のです。それは余程今の仕事を「やり切って」
最早、次の「新たな段階」の「仕事」に「移ろう」として
いない限りは、「プロ」にはその様な「感情」は持ち合わせ
ないでしょう。》
 
これの「根本的な理由」として、「プロの責任」というもの
 
が有ります。その「責任」を完全に「果たす」まで「プロ」
 
は「しのごの」言えない、という「理由」が有りますし、
 
《そもそも「プロ」は「自分の仕事」に対して、あまり
「自分の感情」を「動かす」ということをしません。》
 
そこには「やって当たり前」「出来て当たり前」という
 
「プロの世界」の「掟=おきて」というものがあります。
 
《下手に感情を出すと、自分の仕事の「精度が落ちる」
のを否が応でも知っているから、そうするのです。》
 
「仕事」に「感情」を挟むと「ロクな事がない」と知って
 
いるのも「プロ」なのです。
 
《ですから、そもそも「プロ」は「仕事」を「楽しんで」
やっている訳ではない、と言うのも真実です。》
 
《何故なら「出来て当たり前」な訳ですから「出来て
嬉しい」のは「岩の上にも三年」の「初心者、ルーキー」
の時期くらいではないでしょうか?》
 
「出来て嬉しい」「出来て楽しい」なんて言っていられる
 
のは「素人、アマチュア」もしくは「初心者、ルーキー」
 
のうちだけです。「出来て当たり前」の「責任の前」には
 
日常においての「感慨、センチメンタル」など必要はあり
 
ません。でも、もちろんですが「邪魔くさくて」「やる気
 
が出ない」ってのは「有ります」。それは、日々の「責任」
 
「業務」を「こなした以外」に何か別の「新しいこと」を
 
やらなければいけない場合、「えーー?」というような
 
「感情」が浮かぶものですが、それにしても日々の「責任」
 
「仕事」を「こなしている」以外の物事ですから、大して
 
何も成していない人とは比較にはならないと言えます。
 
《これら「上記の物事」を理解していれば、何もなくて、
「やる気が出ない」なんて言っていられる人とは、
「社会」に対して「何も責任を負っていないから」そんな
ことを言えるのではないか?とも、思えますよね。》
 
《覚えておいてください。「プロ」は「感情」を動かすと
「ロクなことがない」と思っています。更には「感情」を
動かすと「損をする羽目になる」とも思っています。》
 
 
更に、続けていきましょう!!
YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました