今の混乱期の生き残り術(一つ嫌な事が有ったら、三つ役に立って自信を取り戻す)3

世の中
このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

時代が「変動期」を進む中、あらゆる「会社、組織」
はその「生き残り」を賭けて、「新たな類の集まり」
になる為に模索しています。それは組織の構成要素
である「人と人」においても同じで、誰もが生き残
りを模索するのですから、それは「人間関係」も
ギスギスしていきます。ご質問にもありましたが、
《その中にあっても「あなた」は「前向き」に「夢を維持」する為に頑張っているのですが、そんなギスギスした「人間関係」の中では、どうしても頻繁に「あなた」にとって「嫌な事」「トラブル」が起きてしまいがちになりますよね?》
「そんな、嫌なことが起こったらどうすれば良いの
でしょうか?」これは「平時、変動期」に関わらず、
どの様なときでも「プロならどうするか?」を考え
てみてください。その「端的な答え」とは、
《あなたが仮に「プロ」であるなら、「一つ嫌な事、トラブル」が有ったなら、「三つプロの仕事で人の役に立つこと」です。それによって一つの嫌な事を完全に「打ち消し」なさい!自信を取り戻しなさい!ということです。》
これ、普通の人や「駆け出しの人」なら、直ぐに何
が良くなかったのか「反省しなさい!」となります
が「プロ」の場合は異なります。
《「プロ」は絶えず他の人の「役に立って」こそ「プロ」ですし、その「自信」を持ってこそ「プロ」だと言えます。その為に「海千山千の技術」を持つ訳です。》
もちろん「プロ」にも「失敗」は付き物なのですが、
そこを何とか「リカバリー」し切ってクオリティを
補償するのが「本当のプロ」だと言えます。「失敗」
して「反省」して「ペコペコ、メソメソ」するよう
では「プロ」とは言えませんよね。そんな「プロ」
は誰でも嫌だと思いますし、
《それは「誠実さ」を履き違えた行為なのです。》
「プロ」ならしっかりと「失敗」を「リカバリー」
してから「影」で「ああしとけば良かったな」と
反省すれば良いのです。それが「プロ」ですよ。
《だから一つ「失敗や嫌なこと」があれば、二つでも三つでも、その仕事で他の人の役に立って「自信をと取り戻しなさい!」ということです。》
それによってのみ、その「嫌なこと」は清算され
ます。何故なら、そうでないと、あなたが「正しい
こと」をしている証明にならないからです。
「嫌なこと」が有ればある程、その仕事に打ち込み
なさい。そうして人の役に立って自信を取り戻しま
しょう。大丈夫です、誰もがそうして「プロ」であ
ることを維持して来た訳で、それが「プロ」で長生
きができる秘訣なのてす。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました