本当に使える「氣」の日記(公式サイトの完成と琉球からの使者)

このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

先日、東京支部長「旧ネオ」氏、現在「D造」氏の尽力の

おかげで、古式マスターヨーガ、武当派太極内丹法「氣塾」

の公式サイトが完成いたしました。既に結構なカウント数

ですので、見られた方も多いと思われますが、

マスターヨーガや内丹法の基礎説明や施術の感じも含めて

解りやすく作って頂きました。FacebookとTwitterとも

連動しており、ようやくiPadに馴染んできた私のトホホな

ハイテク知識に米俵を乗っける程のスマートな装備です。

これからは、アメブロ、mixiと共に、色々と発信して

いかねばと覚悟をし始めておりますので、是非とものぞいて

見てくださいませ、

古式マスターヨーガ、武当派太極内丹法「氣塾」公式サイト
https://kijuku.org/
https://kijuku.org/
「古式マスターヨーガ」でもWeb検索可能です。

先日、沖縄から新たな武道家、琉球空手の使い手「S」氏が

遠路遥々、大阪にやって来てくれました。嬉しい事です。

彼は仕事のかたわら、琉球空手と整体もされていて、その

誠実な人柄から、整体術の施術のさいに、どおしても直接

触る為に「念」をもらってしまい、後までその感情に

巻き込まれてしまう悩みを持っておられました。

それはそうです、患者さんは連日痛みやコリを溜めた上で

施術を受けに来られるのですから、精神状態の良い人の方が

稀な訳です。「S」氏はそれを克服する為に私を探されたの

ですが、私の目線からは、それは立派な「素質」でした。

通常、その様な事が解るにはマスターヨーガでも半年近く

「行」を重ねた方にその素養が生じるのです、これは感覚の

世界ですから説明が難しい事柄ですが、これは逆に考えると、

その患者さんをそこまで深く「理解」し、心情を「共有」した

という事で、逆にマスターするのが困難な「技術」の一つです

その後の影響に関してはマスターヨーガでは、「ポイ」なり

様々なテクニックにより排除出来るものです。後一つ必要なのは

簡単に影響されない、圧倒的に大きな「気力」です。

大きな気力を持ってしまえば、一つの「念」は小事に過ぎません

皆さん良く「気力」で跳ね返すと思うでしょうが、跳ね返すには

波長を合わせる必要があり、逆に邪魔臭いもので、「念」の大半

は、飲み込んで自分の一部にするか、自分を無にしてスルー

させれば良いのです。空を切らせる事は非常に有効なのです。

彼は既に新たな決意を固め、先日福岡に引っ越しました。

お仕事も新たにして、琉球空手も含めた彼独自の「氣」の教室を

やがて始めるでしょう。私も全面的に協力しようと決めています。

次は私が福岡に行く番です。今年中には「福岡大会」を開催します。

こうしてどんどん「約束」がつながって、「氣」というものが、

いつか当たり前になる日まで「あきらめません」。

いつも読んで頂きありがとうございます。

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました