「心の弱い人」の為の精神分析4

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

ここまで、「心の弱い人」「心の普通の人」を見て

きました。最近、続けている「テーマ」で解説している

通り、「心の弱い人」は自己に対して「否定的」な感情を

持ちやすく、自分に関わる「他の人」の「否定的」な

感情に執拗な迄に「敏感」に反応します。それは、まるで

「否定的」なものが「好きで」あるかの様にです。

そして、「心」の「強弱」において「普通」の人であっても

決して「安定」している訳では無く、自分に対して「悪い事」

が「2つ3つ」と重なっていくと、途端に「自己否定」に

走りだす様に「不安定化」してしまう。実は微妙なバランス

の上に成り立っていて、「ストレス」のかかり具合によっては

いつ何時「不安定化」しても、おかしく無い状態なのです。

「心の弱い人」に関しても、自分の周りの人達全てを、

改めて「俯瞰」して見ることが出来れば、よく分かること

ですが《自分の周りには、沢山の「好意」に溢れていて、

それらの人達の「好意」によって、自分が支えられている》

ということに、気がつくはずなのです。「心の強い」人達は

その事を「強く」認識しています。それは「強い」が故に、

「幾分」か持っている自分の弱い部分、「弱点」を明確に

認識しているからです。そして「認識」しているからこそ、

他の人から向けられる「否定的」な「感情」に対しても、

それに「わざわざ」自ら「フォーカス」する事はありません。

そこには、自己の「言動」の「正否」を判断するために、

自ら「社会の荒波」に揉まれる事によって、学んできた

独自の「判定器」というものを持っているからです。

では、その「心の強い人」が持つ「判定器」とは、

どの様に働くのでしょうか?

更に、続けてまいりましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました