「思考循環哲学」である「ジュニャーナ」を身に付けろ(思考循環哲学)7

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《ジュニャーナ》による「思考循環哲学」により、

「ポジティブとネガティブ」を考えてみる。

続きです。本来「多様」であるはずの、「人の思考

パターン」において、そもそも近年よくある、

「ネガティブだから成功しない」「ポジティブに

考えれば、上手くいく。」なんて「画一的」な思考

は「当てはまる訳はなく」、「プラス思考」だけで

「成功」が手に入る程「世の中」安直ではないのです。

本来の「性格」において「ネガティブがち」な人で

あれば、そこから少し「ポジティブ寄り」になれば、

そこが一番「楽な位置」で、片や「ポジティブがち」

な人の場合、その「楽天的」な性格故に「用心が

足りず」、肝心な時に「ポカ」をしてしまい、仕事に

支障を出す、というのは「バージニア大学」の2016年

の研究でも論じられています。ですから「ポジティブ

がち」な人の場合、少し「用心」をする為の、

「ネガティブ的慎重さ」は、「転ばぬ先の杖」になる

のです。

ただ、ここで一つ言えることは「十分に修行を積んだり」

「現場での経験を積んだ」言わば「やり手」の人間は、

基本的に周囲の状況に応じて、自身の「精神」を「中道」

から少し「ポジティブ、ネガティブ」に「寄せる程度」

に「調節」しています。ただし、これは仮に何か「問題」

が発生したとしても、直ぐ様に元どおりに「復旧」する

ことが出来る為で、その「実績」で裏付けられた「自信」

が、その「精神状態」を作り出しているのです。

つまりは、結局のところ、

《「実績」と「自信」を持っていなければ、「精神」を
「中道」を中心に「維持」することはままならず、
「ネガティブもポジティブ」も制御することによって、
少々「生き易く」なる程度のことで、基本、どちらが
良いか?は「空論」に近いもの。》

ということなのであり、大事な事とは「表層的」な

「表層心理」と「腹の中」に置く「深層心理」を

「どの様に持てるのか?」が肝要になるのです。

「いかがですか?」

この様な「思考法」が《ジュニャーナ》なのです。

物事の「良し悪し」を安易に決める前に、

「何故、そうなるか?」「その、条件は?」が大切で

それへの「理解」が有ってこそ、「なら、どうする?」

「どうすれば、可能か?」という「展開」になり得る

のです。物事を「表層的」に捉えるのではなく、

もっと「根本的」なものに「迫りましょう!」。

次の「テーマ」は更に「ネガティブ、ポジティブ」を

掘ってみましょう!!

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました