「氣塾」での「技術体得」の為の期間(欲求、関心と各チャクラの関係6番、7番)5

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「あなた」の「欲する」「要求する」「関心のある」

物事に対する「各チャクラ」の「機能」の「関係性」。

残すは「6番、7番チャクラ」について、解説して

いきましょう。「6番.7番チャクラ」は共に「頭部」

に有ります。「5番」迄の「チャクラ」の機能とは

主に「自己内部」の「健康」や「精神」の「調整」を

司っていましたが、

《それに対して「頭部」に有る「チャクラ」の主たる
機能とは「自己の外側」に有る、あらゆる「情報」に
「通じ」、それを「理解」する所に有ります。》

仮に「あなた」が「困難」にあり、沢山の「問題」を

抱えて いる状態にいれば、よく「頭が痛い」と言う

表現をします。これは様々な「解決法」を「模索」して

「6番と7番」に「氣」が集まり、「解決策」の「妙案」

を「引き出そう」としているのです。例えば、

「6番チャクラ」には「人の全六感」が集まっています。

「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」の「五感」

と「第六感」と言われる「勘の感覚」「直感」等が、

そうです。「困難」にいて「問題」を「解決」するに

しても、全てに「間合い」「タイミング」が必要で、

それは、具体的に相手に会うにしても、行動により

「解決」に近づくにしても、何時も「付き纏う」もの

であり、刻一刻と「変化」していくものです。

《特に「勘」とか「直感」というものは「理屈」や
「理論」から離れた「感覚」であり「フィーリング」、
つまりは「何となく」ではあるものの、当人にとっては
「確信」のあるものです。》

それは、時には「虫の知らせ」や「良い悪い気配」と

して「感知」出来る、「この世」の「物理法則の外」に

あるものと言え、これを「6番チャクラ」は司っています。

「7番チャクラ」は「6番チャクラ」より「上手」の

「機能」を持つ「チャクラ」となります。それは「困難」

を「脱出」する為の「妙案」を「閃く」為のものですし、

「あなた」を「前進」させる為の「方法」や「アイディア」

の「具体策」を「思いつかす」為に働いてくれます。

《つまり、人は「問題」や「課題」に毎回「挑む」と
しても、毎回、毎回「勘頼み」で「切り抜けて」いる様
では、危うくて「進歩」が有りません。》

そこには、毎回「問題」を起こす「原因」があり、毎回

比較的に「こうなる」という「法則」が「潜んでいる」

筈で、「あなた」はその「根本的な所」を「悟ら」ないと

何も「解決」に導く事は出来ない訳です。その場合

「困難」は定期的に「あなた」を襲って来るでしょう。

「心底」それを「嫌だ!」と思って「立ち上がった」時、

「7番チャクラ」は「あなた」を「導いて」くれるのです。

「氣塾」において「チャクラ」を使えるようにする、

と言うことは、これらを「意味」しているのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました