「気の弱い方」を強くする秘密(「正しい自我の持ち方」と「自分の為の欲」)4

性格
このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《元々「気の弱い人」の場合、単純に「気力を強くする」
だけでは駄目で、「正しい自我の持ち方」や「より良い
自分の為の欲の持ち方」というものを「マスター」して
頂きながら、進んでいくことが大切になります。》
 
「正しい自我の持ち方」や「より良い自分の為の欲」とは
 
どういうものか?と言いますと、この「逆」である「気の強
 
い人」の「特徴」を考えて頂くと分かりやすいと思います。
 
《「気が強い人」とは「自我が強い人」だとも言えます。
良くも悪くも「唯我独尊」「自己中心的」ですし、悪く言え
ば「我がまま」に成りやすいとも言えます。》
 
「気力が強い」という事は「ゆとり」をもたらしますから、
 
それにより「器量=気量」も大きくなります。「気力と器量」
 
が大きければ、あらゆる「リスク」にも強くなります。
 
「気力の強い人」はあらゆる「リスク」に挑戦する「勇気」
 
を持ち、その「勇気ある挑戦」を重ねる事により「経験」を
 
得て、その「経験」は更に「気力と器量」を「増大」させる
 
事になります。「いかかでしょうか?」「気の弱い人」と
 
比べると「真逆」ですよね?「あまりにも違う性質」を持ち
 
ますよね?「これが何を意味しているのか?」と言いますと、
 
単純に「気力を強く」するだけでは駄目で、それに合わせて
 
「勇気」である「胆力」や「継続力」「達成力」を具体的に
 
「身に付けて」いく必要があるのです。
 
《「気力」の「強い人」と「弱い人」では「生き方」を含め
て、余りにも「違う性質」を持ちますので、「弱い人」は
「氣塾の行法」により「強くなる中」で「正しい気力の使い
方」というものを「現実面」と「精神面」の両方で「学んで」
頂く必要があるという事なのです。》
 
誰もが、そうですが「現実的」に「自信を付ける」には、
 
何かに「挑戦」をして、そして「失敗」して、更に「改善」
 
をして「再度挑戦」して「成功する」。という事をひたすら
 
に「重ねる」しかありません。
 
《「太極内三合」には、まず人は大きく「心を動かして」
「決めなさい」とあります。》
 
「行動と失敗」を繰り返す為には、まず最初の起点となる、
 
「何かに感動する」「憧れる」等の「心を動かす事」から
 
始まります。「気力の弱い人」は「心が希薄で動き難い状態」
 
にあるのですから、大いに「外に出かけて」何かを積極的に
 
「体験」して「心を動かす体験」をして頂くことから始めて
 
頂きます。「心が動けば」何かを「知りたい」「欲しい」と
 
いった「欲」が出て来るものです。そうして「自我」を育てて
 
行くのです。
 
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました