「気の弱い方」を強くする秘密(氣の強化により、思いが出て心が動く)5

性格
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「気の弱い人」とは「我が希薄」です。我が希薄な故に
「思い」が「出難い人」だとも言えます。「氣塾」では
「氣」を強化する事により「思いを出す」「心を動かす」
事から始めて頂くのです。》
 
「思いが出て」「心が動く」という事は「自我が発生」
 
しだします。人は「心」が動くからこそ、次の「何かを
 
したい」という「衝動」が出てくるのです。兎角大人は
 
「良い思い」も「悪い思い」も含めて「思い」というも
 
のを「抑えがち」な生き物だと言えます。それは下手に
 
「思いを出す」「解放する」事は「現状への疑問の心」
 
が「湧きかねない」からです。その「心」が膨らんで、
 
「抑制のタガ」が効かなくなれば、現状を「破壊」して
 
しまう「恐れ」があるから、「どうせ」と「冷める」事
 
により「現状の不満」を出ない様に慰めていると言えます。
 
《ですから「気の弱い人」の「氣」が「強くなる」中で
気をつけなければいけないのは「良い心」も「悪い心」も
「同等に強くなる」「増大する」ところにあります。》
 
《「思い」「感情」とは「氣の波」です。怒れば「ギザ
ギザ」に尖りますし、穏やかであれば「緩い波」を描いて
振動しています。》
 
もちろん「氣塾」においては、私と共に「氣を合わせて」
 
「呼吸法」でもって互いの「氣」を「循環」させて「増幅」
 
させていくのですが、単純に「氣」を増幅させれば良い訳
 
ではありません。そこを「荒く」してしまうと「氣」は
 
「興奮」を呼びます。気が立ってしまうと「意識レベル」
 
も上がり「集中」が断たれてしまい何かと良くないのです。
 
《「心の振れ幅」が「急激」になると「気の弱い人」に
とっては「心の負担」が大きく生じてしまいます。》
 
《ですから「誘導する側」は「精神の波」を「立たせず」、
「バランス」と「集中」を保つ「誘導」が必要になります》
 
つまり「気の弱い」「心をあまり出さない人」に「心を持
 
たす事」とは、非常に「デリケート」な作業なのです。
 
ですから「氣塾」においては、一度に「心の負担」が増大
 
しないように注意して、「一歩ずつ」丁寧な「進歩」を
 
心掛けて、進んで頂いています。
 
そしてここから最も大切になってくるのが「次の段階」
 
である、具体的な「出力の仕方」「アウトプット」の方法
 
となります。「気の弱い人」にとって最も「不慣れで不得
 
手」な事だと言えますが、そもそも「インプットはアウト
 
プットのためにある」のですから、ここからが勝負となる
 
のです。
 
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
 
 
 
 
 
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました