一つ一つを「全力、全身全霊」で取り組みましょう(ものになるか、ならないかは先人の魂が審査する)3

一つ一つを現実化

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

《「プロ」の世界を進むには、決まって沢山の「壁と困難」
を「乗り越えて」来ないと「一人前」には成れない様な
「システム」が存在しています。》
誰でも「最初から」全てが「上手くいく」訳もないのです、
誰もが「足掻き」色々な手を絶えず「模索」していないと
「あらゆる変化」には着いて行けないのが「プロのサガ」
というものです。
《私には時折「感じることがあります」それは代々受け
継いで来た「古式マスターヨーガ」や「武当派太極内丹法」
の「先達、先人達」の「意思」です。》
《彼らは何より「氣塾」の「弟子達」や「生徒さん達」の
「本気度」を第一に見ています。》
もちろん、その人それぞれの「素質やセンス」「宿命」と
いうものもあるのでしょうが、それは「行に掛ける月日」
がある程度は「カバー」してくれるもので、何よりその
「生徒さん」や「弟子」ひとりひとりの「本気度」と
「やる気」を監視している様に思えるのです。そして、
《あくまで、それは「私」の「生徒さん」「弟子達」へ
の「思い」や「私情」には、全く「関係無く」、非常に
「シビア」に観察している様に感じます。》
例えば「正しく技術を受け取れない人」、全ては「積み
重ね」ではありますが、その「練習」を疎かにする人、
「移り気」で一つの物事に集中出来ない人、「優柔不断」
で自分を意思を決められない人、
「正しく技術を受け継がれない人」、技術というものは
どれも「公共的」であり「他の人に役立つ」ものである
筈です。よって、自身の「興味と楽しみ」だけに「技術」
を使おうとする人、その「技術」を「勝手に曲げて」
使用したり、他の人に使用しようとする人、私欲のみに
使おうとする人、
この様な人の場合、仮に私がその人に「好意」を持って
育てていたとしても、それには「全く関係なく」、
《その人を「精神的」に「揺さぶり」、やがては「自ら」
「ドロップアウト」する方向に持っていき、追い出して
しまうでしょう。》
この「その道の先達の意思」というものは「氣塾以外」
にも、あらゆる「世界」に存在している筈です。その
《代わりに、「より良く進もう」とする「意思」には、
「その道の命」が与えられます。》
後から考えると、「成長」の為の「ベストな順序の苦労」
とか、「人の循環」の為に、例えば「10人の生徒さんの
教室」なら「1人」が抜けたら、ちゃんと「1人」が「2人」
が抜けたら、ちゃんと「2人」が「入って来て」その教室
は「正しく成長」して行ける様に「面倒を見てくれる」の
です。だから「あなた」も、そんな「意思」に「審査」を
されているのかも知れませんよね?
《「約3500年」に渡って「受け継がれて」来た「氣塾」
の「技術」は、彼ら「先達、先人」の「意思」により
「守られて」来ました。ですから我々も脈々と「継いで」
いかねばならないのです。》
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました