過去に拘りどうしても「後悔を重ねる」人達へ(せわしない、落ち着きが無いは小動物と同じ)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、今回は

《兎角「要領が悪く」何かと後で損な役回りをする事に
なってしまう、後から周囲に「考え不足」を指摘されて
気が付き、その都度振り返っては「こうしておくべき
だった!」と後悔してしまう方です。》

《もちろん!「それ用の修行」をすることにより、その
「性格」はかなり「変えてしまう」ことは可能です。》

普通「先々の物事を考えた上で判断出来る人」の場合、

何かの「お題」が与えられて、その直後に「リスク」が

「頭をよぎる」様に出来ています。これによって極力

将来的な「リスク」を回避した判断が出来る訳なのですが

「考え不足」「浅はかな人」「忙しい、ゆとりの無い人」

の場合、その「直感的なリスクの予感」が働かないから、

「要領が悪く」なってしまうのです。ならどうするか?

「修行」による「訓練」はいくつかの「段階」があります

《先ずは「お題」を貰ってから「決断」する迄に、必ず
「一拍の間」を取る練習をすることです。》

「賢者は必ず間を取ります」その「間」の間に何か「良い

考え」が「降りてくる」ものなのです。ですから、直ぐに

「答える衝動」に抵抗して、敢えて「間を取る」と意外に

何かが浮かんで来ます。更には、

《その様な「性格の人」の場合、「氣」が体内で「上がり
気味」てあるのも、よくある事です。》

《「せわしない」「テンパる」「落ち着きが無い」これら
は全て「氣が頭に上がる」ことにより引き出される「症状」
であると言えます。》

逆に言えば「氣が下がれば」落ち着く訳ですし「精神」が

「安定」しているからこそ、小さい「異常」や「リスク」

にも「反応できる」ようにもなるのです。

《「偉いお坊さん」にしても、何故「落ち着き払っている
のか?」と言えば、「精神」を安定させ「動揺しない」
ことにより、「正しい判断力」を保っているのです。》

これを出来るようになるには、「呼吸法」による「行」が

大変、コンスタントに役に立ちます。「氣」を沢山発生

させて、それを更に「下げて」「丹田」に「落ち着かす」

これにより、浮ついた「衝動」を抑える事が可能なのです。

「氣を強く」「多く」「重く」成ることです。

考えてみてください。

《「せわしく」「落ち着きなく」「絶えず動く」それは、
「小動物」と「同じ振る舞い」だと言えませんか?》

そうと知れば「一拍の間」を開けて「軽く落ち着く」だけ

でも、その間に「脳裏によぎる」ものが有るかも知れません。

それを「素直に信じて」行動に移すことから「勘」の利用が

始まり、それを「検証」することにより、今の「勘の精度」

が計れる様になります。「単純な常識」に縛られる事なく、

《ちょっとした「勘、予感」を拾える様になれば、「あなた」
の「要領の悪さ」は徐々に解消されていくでしょう。》

それでなくても「あなた」はこれまで「何とかしてきた」

のですから、これからも「何とかなる」という事なのです。

「呼吸法」を試してみてくださいね!!

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました