《「愚痴る」より「スキル」》能力の話し(基礎的能力「コミュケーションとマネージメント」)3

コミュニケーション仕事
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「愚痴る」より「スキル」》能力の話し(読み上げver.)…12年勤務して手取り14万円「日本終わってますよね?」…最早「真面目」だけでは通用しない「主体性」もスキル…etc.
YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく!
《「愚痴る」より「スキル」》では、どの様な「スキル」
 
を「身に付けて」いくべきなのでしょうか?、また、
 
「身に付けておいて、何かと役立つスキル」とは何で
 
しょうか?。先ずは何を差し置いても「コミュニケー
 
ション能力」でしょう。これだけは、これからを考える
 
と「外せる」ものではありません。それも「同年代」だけ
 
に限らず、幅広い「世代」と自在に話せる「能力」でない
 
と意味がありません。正しい「コミュニケーション能力」が
 
有れば「営業、販売」が可能になり、これらは我々が「人間」
 
である以上、全てが「AI」という訳にはいかない場面が、
 
まだまだ有りますから、身に付けておいて絶対に「損」は
 
ありません。逆に、この「コミュニケーション能力」が苦手
 
という場合、あなたはかなり潰しが効かないので、全ての局面
 
「仕事」において「苦労」をするでしょう。他の人の成り手の
 
少ない「職人」に成る以外には、あらゆる「店、仕事場」の
 
「バックヤード」での「検品、商品整理」等、仕事は限られる
 
事になりますよ。
 
「コミュニケーション能力」の次は「マネージメント能力」と
 
なります。「マネージメント」とは「管理、経営」を意味しま
 
す。一見、女性には必要か?と思われるかも知れませんが、
 
「仕事の大小」に関わらず、その「優先順位」を理解して、
 
「工程を組み立て」「段取りを掌握して」各方面に「算段を
 
手配」出来る「能力」があるだけで、実は「経営者」からすれ
 
ば「かなりの仕事」を「任せる」事が可能になるのです。
 
「経営者」からすれば「男女」に関わらず「任せる事」が出来
 
るのなら「任せてしまいたい」のは「本音」なのです。
 
この「コミュニケーション能力」と「マネージメント能力」が
 
あるだけで、かなりの広い「職業、職場」において「仕事」を
 
する事が可能になります。ですから「企業」である必要もなく
 
町のあらゆる「仕事場」、例えば「建築業」「飲食業」「製造
 
業」それこそ「建築現場」から「百貨店の食品売り場」まで、
 
広い「業種」に就くことが可能になります。「どこに就くか?」
 
は、あなたの分かる「職業」、これからでも「生き残る職業」
 
先々を考えて選んで頂ければ良いのです。
 
 
更に、続けていきましょう!!
《「愚痴る」より「スキル」》能力の話し(読み上げver.)…12年勤務して手取り14万円「日本終わってますよね?」…最早「真面目」だけでは通用しない「主体性」もスキル…etc.
YouTube(読み上げver.)チャンネル登録お忘れなく!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました