ギャーナ「あの世とこの世」本当の価値観(あの世目線の本当の善悪観)5

「あの世」「この世」
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

全ては「善も悪も」全ては「この世」での「経験」に
より「知り、学ぶ」ことが必要なのです。そしてそれ
を「経験」する為には「チャレンジ」が必要になりま
す。我々はその「挑戦」によってのみ、新たな「出会
い」の「縁」を得て、その物語の中に「運」を得るの
です。だから「挑戦」により「全ては得るのだ」と
いう事なのです。その中で「愛」も得ます。
弟子《崇高さをただ求めているだけだったら「あの世」に比重が置かれ過ぎて、「この世」に生まれてきた意味が薄まるなと思いました。そういう意味では「この人生はこの1回限り」と思って生きるべきなのだな、とも思いました。》
私《それを「効率的」に進むには「人に役立つ事」こそが最も「効率的」に壁を壊す「ノウハウ」であり「真理」となる、と言う訳です。》
弟子《そうですね「人に役立つ」ことは「類友の法則」をフルに回すことができる秘訣なのだと思いました》
私《そこで、キリスト教的な輪廻転生は無いとする「一世主義」と、インド哲学の「輪廻転生主義」は根の部分で合致するのです。「輪廻転生」は有るとしても「この一世のみとして毎回生きる」これが「一世主義」と「輪廻転生主義」の根本で合致する真理の形となります。》
《分かりますか?単純に崇高さを求めて、献身的博愛主義で生きたとしても、解脱は不能となります。それでは「処世術とノウハウ」が少ないのです。それらを沢山持っていないと、霊性は向上しませんし、レベル的に霊界で相手にはされません。つまり大切なのは「経験値と真理の数」なのですよ。》
弟子《どうせ来世があるからと胡座をかいちゃあダメということですねー 博愛主義で持って、極楽浄土や理想の来世を望んでも大した経験をしていないから、もう一回やり直しーーってなるわけですね》
私《そういう事です。単純な「良い子ちゃん」でも、相手にはされません。悪がどういう性質を持つかも語れないのは経験値低いということです。よって《「悪名」は「無名」に勝る》のです。》
弟子《なるほど、そういう意味でも神様はちょっとした善行や悪行をいちいち監視していないということですね。 それよりもどれだけ世間に波を起こしたかの方をチェックするというか。立ち小便より、大量殺戮の方が現実世界では圧倒的に難しいですからね。》
私《「破壊無くして創造無し」です。だから私は日本人と仏教徒の善悪観は幼いと言うのです。もちろん「悪い事を良し」とする訳ではありません。誰もが未だ「幼い頃」には無邪気な心で「悪さ」をし、そこで痛い目を見て学ぶ訳です。全ては人の「行い」なのですから、そこから「目を背ける」事は、人の「行い」から目を背けるのと同義なのだ、という事を知るべきで、それもまた幼いという事なのです。その点においては「キリスト教」は直視しますし、潔しと言えます。誰もが心の中に「善悪」を持ち、それが葛藤する訳ですから、本来「悪」とはとても「身近」だと言えるのです。》
弟子《そういう意味では霊界を渡りあるくには、めちゃくちゃいいことしまくるか、めちゃくちゃ悪い事をしまくる必要があるわけで、もし仮に誰かが本当にヒトラーの生まれ変わりだったら羨ましいくらいのノウハウと真理を携えているということになりますね。》
《ラニー師の言っていた、苦労が多い方が成長できるし生きる価値があるということになりますね。だから仮にすごくうまくいっている人であっても、実は魂が幼いということがありえるわけですね。 ゲームで言えば、イージーモードでプレイしているというか。》

私《まさにそうです。だから「一休和尚」然りで、人の中には絶えず「善悪」が住まい、拮抗をしている訳で、それでこそ人だと言えます。だから私がこういう仕事をしているからと言っても「聖者づら」をしない理由でもあります。それは仮に良い事をしていたとしも絶えず悪を意識している必要があるからです。誰かにとっての正義はまた別の誰かにとっては悪である事もある訳ですからね。》
弟子《なるほどです。博愛主義の権化として表面的な「聖者づら」することは幼いし、悪いことをするという選択肢を捨ててしまっているという意味では「アカルマン」じゃないかとも言えますね。》
私《正しいことだけをして「聖者づら」するのはある意味「分かりやすく」はありますけど、俯瞰した目線で言えば幼くもあるのです。あらゆる「偉人」はそれまでの「非常識」に敢えて挑む事によって「偉業を成して」来た訳です。それは仮に結果が伴わなければ「悪行」になる恐れを孕んでいるのです。ならば「悪行」から目を逸らすと「偉業」も不可能となります。つまりは「ギリギリを飛ぶ」必要があるとも言えますよね。》
「悪行と善行」も実は「紙一重」、それは結果が良
く出れば「偉業」駄目と出れば「悪行」それ程に世
の中も「曖昧」なのです。そこに「仏道」と「六師
外道」との哲学的な「アプローチの違い」が潜んで
いるのです。「無難な人生」を嫌う私は、明確に
「六師外道」的なアプローチを支持しています。
人生は「挑戦」してなんぼですからね!

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました