「この世」の価値観とは異なる「あの世」の価値観(普通、平凡は「挑戦の放棄」過去の価値観)5

「あの世」「この世」
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「この世」と「あの世」の「価値観」というものは
全く異なるものです。
《その原因は「あの世」が「非物資の世界」であり、「高次元」にあります。「あの世」における「魂の価値観」とは「その霊性の向上」この一点に尽きるのです。》

これを「前提」とすると、我々の親を含めた「昭和
の世代」において、その「典型的な人生例」として
《「世間並みの生活」を目指して「真面目にコツコツと生きてきた」、地味ではあるが無難に何とか全てを「守ってきた」、人生としては「普通、平凡」と言えるが、その「平凡」こそ意外に難しいものだ》
これは「一億総中流」を目指した「昭和の価値観」
だと言えます。これは「昭和」という「成長期の日
本」だからこそ通じた「真面目にやれば誰かが見て
いてくれる」という「定石」だと言えます。
《そこから「失われた30年の平成」そして「本格的な成熟期である令和」で未だに「誰かがきっと」という「過去の価値観」を引きずっている人達はまだまだ多いのではないでしょうか?》
「真面目に無難に」は既に過去なのです。これから
は「真面目」であっても、欧米並みに「真面目」で
ある事を「アピール」しないと良い仕事には有り付
けない世の中です。
《ここまで書いてきた通り、我々の「魂」は「苦労と困難」そして「失敗」を経た上で「成功」しないと「充実した幸福」は感じられない、学べない存在なのです。》
《そうしないと「魂の霊性の向上は無い」と知った時、やはり我々は、あらゆる物事に「挑戦」する為に「この世」に降りてきた訳です。》
ですから上記の様な「真面目に無難に」という敢え
て「苦労と困難を避ける生き方」は、その視点から
は「間違いである」とも言われかねないのですよ。
それらは「戦国時代」に降りたにも関わらず「戦う
事」を「避けた生き方」とも変わらないのです。
「昭和」だからこそ通用した「生き方」かもしれま
せん。

国と国との覇権を争う「第二次世界大戦」の終結か
ら未だ「百年」にも満たない「この世」での我々、
特に「日本人」の「この世的価値観」とは、まだま
だ「幼い」のかもしれません。その「立場」と「生
き方」に関して、日本よりも更に古い歴史を持つ
「インド」では、太古の「宗教至上主義」の中で、
本来の「真理」とも言える「あの世的価値観」を元
に「この世的価値観」との「整合性」を計る為の
「思考的模索」が「インド哲学」において、様々な
試みを見せてきました。その「真理の智恵」こそが
「ギャーナ(智恵)」なのです。
では「バガヴァッド・ギータ」の一節を紹介いたし
ましょう。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました