7割弱の人が日頃「学ぶ習慣」を持たない事実(新たなスキルでないと渡れない格差の下)5

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《7割弱の「社会人」が「学ぶ習慣」が無いという現実》

この驚愕すべき事実を受けて、「格差社会」の現実が

身の回りに「明確」に見えてくる中で《だから その様な

人達は「格差の下」で留まる事を容認しているのだ》と

いう理由も見えてくるものなのですが、

《私には、その「格差の間」に「更に渡る事を困難に
する、太い川の様な難関」が、ここからは開いていく
ように思えています。》

《つまり、一度「格差の下」の領域に落ちてしまった
人達が、格差の上に「復帰不可能」になる様な社会の
現実です。》

「20代」での「転職率」が「60%」になるのですから、

それが「成功」ではなく「現状維持」が「失敗」に至る

という確率は「2・6・2か3・4・3」の確率で少なくとも

現状の条件よりも悪くなる「転職貧乏」は「2~3割」は

毎年「増える」ことになります。

その場合でも、これまでの「自身のスキル」以外の物事を

「学んで」それが「活かされれば」、「格差の下の領域」

からの「脱出」は唯一可能になるかも知れませんが、

《7割弱に当たる「学ぶ習慣を持たない人達」の場合、
最早「格差の下の領域」からの脱出は不可能となります。》

《つまり、これまでの「自身のスキル」以外の「新たな
スキル」を「学んだ」としても、それが「安易な発想」で
雑多な人達が殺到する「飽和している業界のスキル」で
あれば、条件的にも「成功」するのは難しく、あまり意味を
持ちません》

人間、考える事は「皆同じ」というもので、そのレベルの

発想なら「誰にも出来る」というやつで、結果的にも数年

単位の「時間の無駄」となるでしょう。「世間を甘く見過ぎ

ているのてす。」そもそも「世間」に対しての「心得違い」

が「甚だしい」というものです。「どういうことか?」と

言いますと、

《これまでの「自身のスキル」以外の「新たなスキル」を
「身に付けて、活かす」場合、基本的には「今より更に
難易度の高いスキル」を身に付けなければ、それが「成功」
に至る「確率」は「高くはならない」のが、この世の中
だからなのです。》

《その「新たなスキル」が「新たな成り手」が未だ少なく
それでも「世間の潜在的ニーズ」が有る場合に限定して、
「成功」することが可能になるのだと思います。》

「あなた」には、これが出来ますか?と問われているのです。

大半の「スキル」の習得には「年単位」の月日が必要ですが

それが「普通の発想」のものでは、最早「飽和」で難しい

という事は、

《目指すべき「スキル」とは「世間に役立つ」事であり、
尚且つ「普通の人達」が避ける「難易度」や「条件」を
持つもの、ということになります。》

「とても難しいですよね?」

ならば、そもそも「格差の上に位置」している人達とは、

どの様な「考え方」と「維持の仕方」をしているのか?

これを「学んで」みたらどうですか?

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました