ビジネスで喘いでいる人の為の精神論(商いも一つの「人の道」なのです)2

商いも人の道仕事
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「あなた」も「経営者」だとして「今の状況」と「今の
困難」が「運が悪い」とか「縁が有れば」とか思っていま
 せんか?》
 
「商い、ビジネス」も一つの「人の道」です。それが「道」
 
だと言える世界には、必ず「気付く」「悟る」事が「必須」
 
となり、その「世界」の「階段」を登る必要があります。
 
《つまり今の「あなた」の持つ「困難」の「99%」は「商い、
ビジネス」に対しての「無知」です。つまり「商い」での
苦労は『「無知故の苦労」』ということになります。》
 
つまり、この時点では「運とか縁」以前の話しだと言えるの
 
です。単純に「経験とノウハウの不足」です。不思議な事に
 
今のあなたにとっての「弱点」を一つ一つ「克服する」中で、
 
一つの「人を含めた、この世の真理」に「気付き」「悟る」
 
事になります。そして、それらは「ある根本的な物事の理解」
 
により「解除」されて次の段階に移行する、というシステム
 
となっており《それに合わせて「収入も上がる」というのが、
 
「この世」のシステムなのです。》
 
これは、どんな方法で「突き詰めても」最後には、ここに
 
至りますし、どの角度からも「理論破綻」をしませんから、
 
「真理」そのものとしか言いようがありません。
 
 
そこでそこから進む為の「第1ヒント」です。それは「発想」
 
の仕方を「柔軟」にする、という事です。
 
《商売、ビジネスに関しては「商い=あきない」と言われま
すが「飽きない」程に色々有るから「商い」と呼ばれのです》
 
しっかりとビジネスで儲ける、稼げる為には何が必要かと考
 
えて行けば分かってくるものだと言えますが、最初に「答え」
 
をシンプルに言ってしまえば《我の使い分け》この一言に
 
尽きます。人がこの世において、願望、願いを実現させる為
 
には、「諦めない」「やり切る」と言った、強烈な「信念」
 
すなわち「我」が必要になります。その一つが「お百度参り」
 
であり、百度お参りしている間に、その「願望が維持できる
 
か?」を問われるものであります。松下幸之助や小林一三、
 
かの偉人は、とても「個性的」であり、個性とは「我」その
 
ものでもあります。つまり、何かを「成し遂げる」には、
 
それ相応の「我」が必要だということです。
 
でもその一方で「自信の無い我」は絶えず「不安」や「恐れ」
 
により自らを「攻め付け」ますよね?ですから根本的なこと
 
を言えば、それに「対抗、抵抗」し得るのは、過去生、今世 
 
で培う「自信」しか無いのです。
 
《ならば、どう、この「自信」を構築出来るのか?》と言えば、
 
ひたすら「成功体験を積み上げる」しかないのです。そして
 
「小さな成功体験」を積み上げるのには、何が「有効」かと
 
言えば《我の使い分け》というところに「行き着く」ことに
 
なるのです。
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました