再解説、本当の「中庸」の意味(中は偏りのない真ん中を示し、庸は常である)6

成功法則
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《中は偏りのない真ん中を示し、庸は常である》

さて「中庸」とは「何ぞ?」ということです。

一般的に現代の「日本」においては「偏りのない」

「バランスの良い」「大小、上下の中間」「50対50」

言わば「白黒付けない中途半端」や「中間値」とも

「解釈」されることも多く、「中庸」自体を一つの

「理想的」なものと捉えている方も多いと思われます。

でも、それは完全に「間違い」ではありませんが、

やはり「違う」のです。

《何故なら「中庸」とは明らかに「徳=とく」だから

です。》

ならば「徳」とは何か?、それは「中華文明」におい

ては、人の持てる「卓越性」「優越性」であり「気質」

「能力」を示しており、「体得すべき」一つの「境地」

でもあります。しかし「論語後段」に「民に少なくな

って久しい」と言われる程に「修得者の少ない」高度

な概念を持つ「徳」だと言えるのです。

「中庸」とは「儒教」における「中心概念」です。

宋代「朱子学」の「四書(論語、孟子、大学、中庸」

にも表される「儒教思想の真髄」です。文献初出は

「論語」で「孔子」とされ、「礼記」の一編、作は

「子思」と言われています。

「中庸」の「中」とは、どちらにも「偏らない」と

いう事を「意味」していますが、単純に「中間」を

指してはおらず、「中庸」の「庸」とは「朱子」に

よれば「平常」または「常」、特段に「優れた点」

や「変わった点」を持たない、「用」と捉えて、中

間の道を「用いる」とする「解釈」も存在します。

《それは「偏りがない」ことであり、「定常」を理

想とし、「過不足の無い」状態を示しています。》

それは「理想的」「精神的」「形而上的」な「中」

ではないのです。どうですか?少し理屈として

「分かりにくい」かもしれませんが、ここに「中庸」

を一つの「価値観」として捉えるとこの「意味」が

解けてくるようになります。つまり「中庸」とは、

《「思考」主に「価値観」において「両極の真理」

の一方に「偏らず」、過不足の無い「中性」を

意味していて》

全ての「判断、選択」における「価値観」としての

「中立性」を如何に捉えるか?ということを「この

世」の人間の諸行為の根本として問うている、とい

うことなのです。

いかがでしょうか?ここで大切なのは「中庸の庸」

すなわち「常」です。「常」は絶えず有るという事

で、絶えず「両極を備える」という事が「肝」なの

です。これが「出来るか?」と問われる訳ですが、

大抵の人達の「性格は単純な一つ」だったりします。

つまり、その単純な「一つの性格」に、その対局に

当たる性格を「足そう」とするのですから、それを

目的とした「修行」を行わなけれれば「身に付かな

い」事を示し、よって「民に少なくなって久しい」

となる訳です。《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました