本当に使える「氣」の正体(精神行の概念と哲学)

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

さて、5月13日に東京「氣塾」をやりまして、それの報告も

しようと思っておりますが、相変わらずメッセージ、メール等

での質問に「精神行」についての事が多数有ります。

これは、これを読んで頂いている方達の多数が自分の精神に

ついて概念的に理解していないと共に、ご自分の精神に振り回

されている事を表していると思われます、以前の「精神行」に

ついてのブログへのご質問も未だにありますので、ここで

マスターヨーガの哲学を含めて、その概念を一部解説します。

人の本来の「気力」は様々です。どれだけの経験と思いを

積み重ねたかによっても大きく変わります。それが「器量」です。

「気力」は「精神=気の持ち様=気持ち」と表裏一体で、「行」に

より「気力」が大きくなれば「気持ち」要するに感情の起伏=波も

大きくなるという事です。そこで我々「行者」は3番のチャクラを

使用します。3番を使用するとその時の感情の正反対の感情が発生

して4番の「魂の座」に流れ込み、その出っ張った精神状態を

「中和」しプラスマイナス(ゼロ)の状態にしてくれます。

この作業こそが「真逆の性格」を足していく正体でもありますが

人の感情の発露を概念で表すと「器量」まさしく「器 うつわ」に

表されます。人は怒り、悲しみ、喜び、嫉妬等それぞれの感情毎に

「器」を持っており、その器に「気」を盛っています。器の大小と

盛った「気」の大小はもちろん比例しており、人との接触や物事が

起きると盛った「気」をいくらか持って行かれます。そして「器」に盛った

「気」が減った分、軽くなると天秤が上がり「感情」が発生するの

です。「行」や経験により「器」はふちを足されて大きくなります。

それに伴い盛られる「氣量」は多くなり、少々の事では感情は動かな

くなります。要するに「器量は氣量」なのです。ただし、これは喜び

や、感動等の感情のプラス面にも同等に起きます。だから「器」の

大きい人は簡単には感情が動かなくなってしまうのも事実です。

逆を言うと「器」の小さい人や子供が、感情が動きやすいのもこの為

と言えるでしょう。普通の人と「行者」の違いはここからで、

経験や行によりデコボコの無くなった、言わば整地された精神では、

何かと無感情、無感動、無表情になってしまいます。

ここが選択ポイントです。神に仕える「聖職者」ならこれは良い事

かも知れませんが、感情を持ちながら生きる「行者」には苦は少なく

なりますが、人生が楽しく有りません。「お坊さんコース」か、

「行者コース」を選択し、「行者コース」はそこで新たに整地された

精神の上に自分の理想とする性格をデザインし建てるのです。

ここで大切なのは他の素晴しい人への「あこがれ」とバランス感覚、

強いだけではいけません!それではいつか破綻してしまいます。

私も師匠から言われましたが、人は1人では生きていけません、

だから「弱み」も必要です。強さの中の「弱み」はチャーム

ポイントにもなります。

人間、何歳になっても男も女も関係無く「可愛げ」が必要で大事

という事です。

私の今の性格はこの様にして「短気で何かと勢いと力任せ」だった

「いびつな精神」に正反対の性格、単に「器」を大きくするだけで

無く、感情の「器」を乗せた「天秤」に正反対の「器」を乗せて

バランスを取り、更に天秤の上に自分の理想とする精神を構築した

ものです。人や場所、局面によって私が違うのはその為で、

今は、マスターヨーガを広めていかなければいけない局面の為の

性格です。ですから、局面が変れば私も変わります。

精神とは単純では無く、様々な感情が入り混じり複雑な模様を

作りだしている「絵」の様なものです。だから皆さんも

一つ一つ、自分の精神の起伏をひもといて丁寧に分析して、

真逆を補い、デコボコを慣らしていけば、今より幾分か

振り回される事は無くなります、悩んでいる「暇」が有れば

やってみれば良いのです。今、弟子達が挑んでいるのも

そこら辺です。ブログを読んでいけばその精神が成長して

いく過程が表れています。人が人である以上、人と関わり合う

事でしか物事が進み、変化しない以上、その窓口である自分の

精神、性格をコントロールするのは「当たり前」な事です。

まして、人の前に出て何かをするなら、尚更「当たり前」。

ここまで、マスターヨーガにおける「精神行」の概念を

足早に書きましたが、「どうですか?ご理解頂けましたで

しょうか?」

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました