「氣塾」への質問「人とは、何であろう?」(全てを感覚で捉えろ!)4

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「人とは、何ぞ?」を考えるときに、今回の「質問者」

の方が「禅道」を進んでいるのであれば、尚更、

「あの世」と「この世」での「人のあり様」を考える

のは、非常に「有意義」で、その「答え」のアウトライン

を掴み易いのでは?と思われます。「ウパニシャッド哲学」

に始まる「東洋哲学」においては、「この世」は「あの世」

の「一部」であり、我々「人」は「魂」の「輪廻」からの

「解脱」を目的として、様々な「世」の「条件下」において

様々な「立場」「境遇」の「人生」を「経験」する事に

おいてのみ、身に付ける事が可能な「智慧」を得る事のみが

「自我」の「解放」と「放棄」に繋がり。それによって

「輪廻転生」をする「必要性」が無くなり、「我」が無いの

ですから「業=カルマ」の解消の「必要性」も無くなり、

「解脱」が「可能」になる。という「思想哲学」です。

これを「実体験」である「瞑想や禅定」によって「理屈」で

無く、あくまで「感覚的」に「理解」しよう!と言うのが

「行道」なのです。

この「感覚的」と言うのが、非常に「重要」なのです。

この「精神世界」を議論する人達は、基本的に「二つの」

タイプに「偏りがち」の方が多いのです。一方は各種の

「信仰」により培われてきた「知識」を単純に重ねる

ことにより、半ば「ロールプレイング」の「ゲーム」の

「ルール」を理解したように、「理屈」だけで「理解」

出来たと思っている、現実的な「数学脳タイプ」。

もう一方は「オカルティズム」的な「スピリチュアリズム」

の「実践者」です。こちらも各種の「信仰上」の「知識」

を重ねる事に「偏重」していますが、「コミュニティー」

を重視している為に「○○さんの言うことだから、本当!」

というような「盲信」に陥る事が、茶飯事な「タイプ」です。

この「二者」は、絶えず「昔」から「論争」を重ねてきたの

ですが、どちらも「分かっているようで、分かって無い。」

と言えます。

何故なら、全て「厚み」の無い「知識」だけで「理解」しよう

としているからです。「知識」と言うのは「経験」とは

異なりますから、どこまで行っても「○○らしいよー」と

いうことです。「○○らしい」をいくら重ねても、それは

「事実」や「経験」のように「確定」するには至らない

からです。「行道」の「実践者」は、全てを「感覚的」に

「瞑想や禅定」によって得れる「経験」として、積み上げ

ます。「知識」として得ただけで「留まって」いては、

どこまでも「経験」には至ることは出来ません。ですから

大いに「瞑想や禅定」に励んでください。それによって、

今の「あなた」の「レベル」に応じた「人とは何ぞ?」の

「答え」が引き出すことが出来る筈なのですから。

「知識」は「先駆者達」の残してくれた「指標」にしか

過ぎないのです。

《それを「追体験」することこそが「実践」なのです。》

頑張って「進んで」参りましょう!!

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました