「氣塾」での質問「修行を進めるコツとは?(力の公共性)」3

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「技術」や「技能」の「本質」とは、何らかの理由で

「困っている」他の人に対して「何かをして」あげる。

この事にあります。よって「技術」や「技能」とは、

ある意味「公共性」を持っているのです。最初は

自分の為に「身に付け」、自分の為に「使い」ますが、

結局は「他の人」に使って、役立って、喜ばれてこそ

「技術」であり「技能」なのです。だからこそ、まず

「強く」なければならず、それに応じた「専門知識」と

「経験」を積み上げる「持続力」と「忍耐力」を必要と

するのです。そして「公共性」を持つということは、

「綺麗事」を言うようですが、

《「他利的」なものの考え方を「理解」出来れば、出来る程、

「修行」の進みは「早い」と言えるでしょう。》

それは「利己的」な「執念」よりも、やはり「強い」性質を

持っているものなのです。何故ならば「利己的」な「執念」

とは、ある局面では、強力な「貫徹力」を生みますが、

同時に強力な「エゴ」も生む訳で、「エゴ」の強い者は、

「良い方」にも「悪い方」にも「心が揺れやすい」のです。

結果として「調子の良い時」には「スイスイ」と進みますが

「調子が悪くなる」時には、結構「もろく崩れます。」

この点において「他利的」な者は「自分」よりも、誰か

他の人の事が「念頭」にある為「エゴ」が発生しにくい。

当然「焦り」も発生しにくくなる訳です。

どうでしょうか?これらが「スムーズ」に「修行」を

進める為の「理屈」の一つ一つなのです。それは「実」は

「器用、不器用」よりも「重要」なのです。

何故なら「修行」の世界には「心の壁」というものが

「存在」しているからなのです。

詳しくは、次回に続きます!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました