「生命誕生」の為の「偶然性」に見る神の仕事(太陽の大きさと距離)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「生命誕生」の「偶然性」の「謎」》
「その2、太陽の大きさ」

「太陽」は「地球」の大きさの「109倍」の大きさ

を持っています。この「109倍」のサイズと、

「約6000度」に及ぶ「表面温度」から放たれる、

莫大な「エネルギー」は「地球」に「生命」を「誕生」

させ、現在も「維持」していますが、「地球」の

「109倍」と言っても「太陽」は「恒星」はとしては、

有りふれた「標準サイズ」な訳で、現在では「太陽」の

半径の「約10分の1」のものから「約200倍」を誇る

「アンタレス」、更には「ピストルスター」と呼ばれる

「約340倍」ものサイズのものまで、知られています。

「ピストルスター」が仮に「太陽」の位置に在れば、

「火星軌道」を覆う程のサイズになり、現在知られる

「最大級」の恒星「ガーネットスター」になると、

直径で「約1420倍」、その光度は「太陽」の「35万倍」

という「冗談かと思える」スケールを誇っています。

それらの「想像を絶する」サイズが放つ「エネルギー」

と「熱量」を考えると、「生物」などは「一瞬」で

「消し飛ばせる」程の「エネルギー」を絶えず「放つ」

のですから、我々の「太陽」のサイズとは「偶然的」

に「程良い」サイズとなっているのです。

「その3、太陽からの適度な距離」

「地球」において「赤道」付近が「暑く」、「極地」

が「寒い」のは「太陽」からの「距離」ではなく、

「太陽光線」の「入射角」によるものですが、

これを考えるには、「地球」の「内と外」の「軌道」

を「周回」する「金星と火星」との「比較」が

一番分かりやすいと思います。もちろん「大気組成」

の「違い」から「保温効果」の差も、結構存在する

のですが、それでも内側の「金星」の「平均気温」は

「464度」にもなり、一方の「火星」は「-63度」と

「地球」と比べて、かなりの「差」を持ちます。

更に「内側」の「軌道」を周回する「水星」の場合、

「水星」での「1日」が「地球」での「58.65日」に

なる程、自転するスピードが「極端」に「遅い」為に

「昼と夜」が共に「長時間」になります。これにより

昼間の平均気温は「360度」、夜間の平均気温は

「-170度」という、かなりの「気温差」になります。

《これらが「意味」するところは「地球」が「水」が
「液体」の状態を「維持」する事が出来る。つまり
「ハピタブルゾーン」である事を示しています。》

上記の通り、「太陽」を中心にした時「火星」の軌道

では「太陽照射量」が「弱く」、逆に「金星」の

軌道では「強過ぎ」て「液体」を「維持」出来ない

のです。「生命」を「維持」出来るのは、「生命体内」

を「液体」で「栄養物」や「酸素」「二酸化炭素」、

又は不要になった「老廃物」を「運ぶこと」が出来る

からです。その「液体」が「個体」や「気体」になって

しまうと、途端に「維持」出来なくなるのです。

そして、それが「可能」なのは「太陽系」においては

「偶然的」に「地球」だけ、なのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました