「氣」は「あの世?」「この世?」7

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

前回から、「ダークエネルギー」の「仮説理論」が

いかに「ぶっ飛んでる」かを解説しています。

「宇宙」に「銀河」が「一千億」あって、その「銀河」

の中に「惑星や恒星」がまた「一千億」あります。

これだけの「質量、エネルギー量」を足してもわずか

「4.9%」にしか満たないのです。

これまでの「事実」が分かり「ダークエネルギー」

の「仮説」が最新の「宇宙論」として「提唱」されて

いる時に、方やで堅物が言う「科学的でない!」

なんて言葉が、いかに「稚拙」なのかが分かりますよね?

この「地球」が「意識」は無くても、大きな「循環」

を持つ「生命体」と捉えた時、「宇宙」でさえも

大きく、巨大な時間をかけた「躍動」を持つ「生命体」

とも捉えることも出来るのです。

「生命体」と捉えることができた時「ダークエネルギー」

は「氣」のような「エネルギー」の違う「状態」なのかも?

なんてのも「あり得る」のです。当然「宇宙」のスケール

ですから「希薄」であっても全然良い訳で、前回の「仮説」

「人」を含む「生命」は「地球上」に居るからこそ、

「生かされて」おり、「保護」されているのであって、

「地球上」から遠く離れると「生きては」いけない。

これとは「共存可能」です、「宇宙」は「ボイド=泡」

のように「ムラ」がありますから「生命エネルギー」も

場所により「ムラ」が有って然りです。

《「氣」とは、なんぞ?》を考える時に、皆さんも

「科学的でない!」なんて「稚拙」な常識に捉われないで

彼ら「研究者」のように、自由な発想で「想像力」を

膨らませて頂きたいのです。「氣」は「地球」で生活を

している我々の周りに「溢れて」いる「ごく身近」な

「力=エネルギー」なのですから「ダークエネルギー」

に比べれば、「何となく」でも理解出来ると思います。

それに「氣塾」にご参加して頂ければ、その「力」を

「体感」して「体得」して頂くのも可能なのですから、

「氣」も「ダークエネルギー」もそのうち「観測可能」な

「技術」が開発されるでしょう。なぜなら、

どちらも「現在」ある様々な「現象」を説明するのに、

「不可避」な「エネルギー」なのですから。

あらゆる「新発見」は「人類」の「溢れんばかりの」

「想像力」によって「なし得て」いるのです。

さあ、大いに「空想」に励みましょうね!

《お知らせ》

近々、名古屋「氣塾」を開催したいと思います。

ある程度の参加希望者を募りたいと思いますので、

ご参加希望の方は、ご希望の日程を下記

「氣塾」サイトまで、お知らせくださいませ。

開催日程を擦り合わせしたいと思います。

どしどしご応募ください、お待ちしております。

来週末は、神戸にて大阪「氣塾」を開催いたします。

こちらの方も参加者を募集しておりますので、

重ねて、お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました