「氣」の世界「消費量」「生産量」「質の壁」4

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

人は日々の「生活」や「仕事」で大量の「氣」を

「消費」しています。その「消費量」と「余力」

を合わせたものが「氣」の「必要量」です。

「生活、仕事」を維持する上で、どの様にそれを

「賄うのか?」が重要になってきます。

「必要量」は「生産量」と「供給量」により

賄われます。「生産量」は「氣塾」で教えている

「呼吸法」や「行法」等、比較的イメージしやすい

とは思います。では「供給量」とは、どの様な

「システム」になっているのでしょう?

☆ここで三つの「極端な例」を上げてみます。

第一は「田舎での生活」。それも「悠々自適」で

適度に朝から「土いじり」でもして、という生活。

第二は「都会での生活」で、特段に経済的に困って

ないにしても、家にこもりがちな生活で、あまり

他の人とも「会わない」生活。

第三は「都会での生活」で、第一線で頑張る働き盛り

の「営業マン」。仕事に大変「気を使い」ますが、

適度に「遊び」もこなす生活。

このうち、第一のタイプは、いかにも氣的に「良い」

生活です。精神的に「目減り」する要素が少ないです

よね、それに加えて「氣」の元になる「精」に溢れる

「自然の中」での生活環境は、周囲全てが「氣」の

「供給システム」なのですから、少々の「目減り」でも

大丈夫な訳です。

第二と第三ではどうでしょう?どちらも「供給的」には

少し厳しい「都会での生活」です。第二のタイプは、

経済的に困ってないにしても、他の人との「接触」が、

ほとんど無い生活を続けると、漠然とした「不安」を

抱くようになります。「気が滅入る」と言いますが

「滅入る」のですから「消費」しますし「不安要素」

は「氣」を停滞させ「気が重い」状況を作りだします。

「流れが」無いのですから「新たな」状況も

作り出せません。「氣」的には「不足しがち」な

生活です。第三は「エネルギッシュ」です。仕事上で

大量の「氣」を「消費」しますが、なにかと「本気」

になる機会にも恵まれています。「本気」になる

ということは、「自ら」エネルギーを「生み出す」

ことです。「都会」ということで「供給量」は

少なくても「生産量」を持っています。また適度に

自らの「ストレス」もケアしています。

この様に三者三様なのですが、その「消費量」と

「供給量」「生産量」も「組み合わせ」によって、

結構な「差」になります。この中で一番「氣的」に

「元気」なのは「第三の人」だったりするのです。

「生産」出来るということは、あらゆる「ハンディ」

を「ひっくり返す」ことが出来たりするのです。

更に続きますね!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました