「VR」は一気に「覚醒」する人を増やす?(AIは生活だけでなく生き方も変えるかもしれない)1

VRは一気に覚醒をする人を増やす?覚醒
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

例によってこの「ブログ」は「書き溜め」によって日々
更新する事を可能としていますが、現在「コロナ禍」に
よる「非常事態宣言」によって、あらゆる物事が「自粛
モード」となっております。まあ、誰もが「家にいる時
間」がやたらと長くなっている訳ですが「それならそれ
で」ネガティブになって「恐れているばかり」ではなく、
《せっかく「考える時間」が豊富にできる訳ですから、色々な物事を「瞑想」と「ギャーナ」により「推察」し「解き明かして」いきたいと思います。》
《よく、ここから先の「未来」は「どの様な世界」になるのでしょうか?「生徒さん達」に聞かれます。》
「5G」になり「AI」がどんどん我々の「生活環境」に
活かされる様になり「VR=ヴァーチャルリアリティ」が
導入される様にもなれば、確実に「我々の生活」だけで
はなく「生き方」さえも変わっていくことになります。
《例えば「AI」には「ディープラーニング」により、短時間で莫大な「思考的シミュレーション」が可能ですから、「正解の方向性」さえ示してあげれば、人が「思考」をするよりも遥かに「早い時間」での「判断選択」が可能になります。よって「こちらの方が良い」という「価値観」さえ設定してしまえば、その仕事は「AI」の方が有利となります。》
つまり、前もって「正解」が分かっている「物事や仕事」
は、全て「AI」がこなしていく事になります。例えばもう
既に「AI技術」は「短期投資」の世界にも入って来ていま
すが、「反応速度」が決め手となる「短期投資」の世界に
おいて「人が、うーん!どっちにしよう?」と悩んでいる
内に「AI」が「数百分の1秒」の世界で「反対選択」して
しまいますから、もう人は付いて行けない世界となるの
です。更には、仮に「一回の取引」で「数円レベルの利益」
だとしても、「AI」はそれを短時間で「数万回」繰り返す
事も可能ですから、売りも買いも「AI」になれば、もの凄い
数の「取り引き」が理論的には可能になります。そうとも
なれば「人間の出る幕」は「中長期取り引き」しか無くなり
ますが、それでさえも「人の勘」よりも「AI」の方が「ムラ
無く」行なえる、となるのですから有利だと言えますし、
これは既にアメリカの「ウォール街」では現実的な話しと
なっています。つまり、
《既に「正解の方向性」が分かっている「物事仕事」の全ては「AI」に取って代わられる事になります。》
よって、今「あなた」の目の前にある仕事の大半は無くなる
と思って頂いても、それは「時間の問題」であり「現実的」
だと言えるのです。

《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう。

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました