そもそも「修行」とは何ぞ?(「苦行、難行」に意味なしの訳)1

修行
このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「修行」とは何ぞ?》
「修行とは何ぞ?」私は「氣塾」を主宰する立場から
絶えずこの「命題」に付いて考えています。この質問
に関しては時折「新参加の生徒さん達」からも頂きま
す。「この世」とは「修行の場」と言えますから「こ
の世」に生きているだけでも「修行」とは言えます。
生きているだけでも「修行」ならば、我々の行う「修
行」とは一体「何ぞ?」となります。普通の人達が
「修行」と聞けば「苦行、難行」をイメージしている
事が多いと思いますが、それは「明確に違う」と言え
ます。《「修行」とは未だ「足りない自分」に何かを
「足すこと」だと言えます。》
それは誰にも「長所と短所」が有り、人の性質とは、
「飛び出したデコ」と「足りないボコ」の「デコとボ
コ」の「星形」の様なものだと言えます。
《そこで普通の人達の描く「修行のイメージ」とは、この「出過ぎたデコ」を「出過ぎた自我、エゴ」と捉えて、「修行」により得た力により「我慢し削る」という事ではないでしょうか?》
もちろん「過ぎたるは及ばざるが如し」で、度が過ぎ
ると足りない事と同じくらい良くない、これを表しま
すから、普通の目線からは「控えよう!」となるのも
納得がいきます。
《つまり、これは「出過ぎたデコ」を削って「バランス」を取ろうという考え方です。》
その人の「星形」の「出過ぎたデコ」を削れば、いび
つでも「丸形」に近付けることが出来る、という狙い
とも言えます。これを達成する為に「滝行、寒行」等
の「苦行」で精神を鍛えて「自己の我」を制御しよう
という一つの「アプローチ」だと言えます。これは
「宗教」特に「仏教」に多いアプローチとも言えます。

でも、ここでよく考えてみてください。
「星形」である「人の性質」から「出過ぎたデコ」で
ある性質「トンガリ」を取って(削って)「丸形」に
すると言うことは、確かに「過ぎたる」を削る、仏教
の言う人の「苦の元」と言える「我、欲」を削る事に
は通じますが《それでは、人としてバランスは取れて
も「ひと回り小さい丸形」、人としても小さく成るこ
とになってしまいます。》「釈迦尊」にしてもこの事
に気が付いて「苦行、難行」に「意味なし」としたの
ではないでしょうか?
《その点において「それなりに成る」と言う求道者としての「修行者の目線」からは違います。
その「過ぎたる」を一つの「素質」として見るのです》

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました