「コロナ後」の世界を考えてみよう!(以前のままの様には行きそうもない)1

コロナ後の世界世の中
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《あなたにとってのより良い「未来の気配」を読んでいきましょう。》
さて、5月末までの「外出自粛」が続く中、地方によって
は、ある程度「一部業種」において「営業自粛」が解け
る可能性も出てきて、少なからず「出口の光」が見えて
来た感もあります。
《全ての「動き」がストップした中、この「1~2ヶ月」は、今後の「事業」を含めて「自身の身の振り方」と「在り方」を「見つめ直す」良い機会になったのではないでしょうか?》
もしも「あなた」がこの「1~2ヶ月」の間何も考えず
に過ごしてしまっていたのなら、まだ「手遅れ」では
ありませんから、これから先の「身の振り方」と「在り
方」を、どうすれば「ベストなのか?」「どうするべき
か?」に着いて考えて頂きたいと思います。何故なら、
《「コロナ後の世界」は「コロナ前の世界」とは「変容」してしまっている「気配」が強く、全てが「以前のまま」とはなりませんし、相当狡猾に「戦略を考える」必要がありそうなのです。》
《つまり、ここで「各個人、企業」において「社会」に対しての「役に立ち方」が「改めて問われる」可能性が大きいと思われます。》
どういうことかと言いますと、これだけ「幅広い業種」
に渡って「打撃」がもたらされた訳ですから、一度は
普通に「キャッシュフローの大切さ」が見直されます。
そうなれば「個人、企業」共に「財布の紐」は固く絞
られる訳で、不必要な消費、切迫性の無い消費は敬遠
されるのがセオリーとなります。
《例えば、私の米国の弟子は「YouTuber」なのですが、現在も順調に「視聴回数」「登録者数」も伸ばしていっているのですが「収入」は「大きく減りました」その理由は、既に「youtube」に「広告が付き難く」なっているからです。》
日本より米国の方が「ビジネス的」にも「大きな打撃」
となったからだと言えますが、これはやがては「日本
でもそうなる」ということを示唆しています。つまり
《それなりの「視聴回数」や「登録者数」が有るなら、弟子はそれを使って「独自の教室」や「セミナー」等の仕事を「作り出す」必要がある訳で、「広告料だけ」で生計を立てようとしていては駄目だという事です。》
《更には、あらゆる「飲食業」が今回の自粛の中で「テイクアウト」や「デリバリー」に移行しましたが、やはり、それだけでは「以前の売り上げ」の「1~2割」にしか過ぎないのです、それではやはり「今後数カ月」で潰れてしまいますから、新たな「売り上げの立て方」を「考え直す」必要があります。》
つまり、何一つとっても、仮に「生き残った」としても
どうも「以前のまま」の様には「行きそうにない」のが
「これから」ではないでしょうか?
これは本当に考えなければいけませんよね。

《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました