再解説、動物の「魂」はどうなっているのか?(誰もが「動物の記憶」を持たない)11

このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《誰もが「動物の記憶」を持たない》

ここまで、色々な角度から「あの世」と「この世」に

おける「動物の魂」の有り様と「人の魂」との関係性

について考察してきました。基本的に「各宗教」は

「動物の魂」に対しては明確な言及を避けています。

何故なら「各宗教」にとって「この世」とは「魂の修

行の場」であり、またその救いとしての「唯一、我が

宗教」を「知り得る場」である。その「神」を「認識

可能な知性」を持つのは唯一「人間」しか無く「他の

生き物」には、現在のところ不可能なのです。しかし

「大いに、可能性は有り」とは説きます。何故なら

「一切衆生悉有仏性(いっさいしゅじょうしつうぶっ

しょう)」、あらゆる「生き物」は、すべてが「仏性」

を持ち「仏」となる可能性を持つ、という訳です。

ですが、これも「種全てが持つ性質」に過ぎず「魂」

に関する直接の言及ではありません。

しかし、現代の「生物学」「遺伝子工学」は今の所、

《人の遺伝子は決して特別では無い》としており、

ここでも「他の生き物」の「可能性」が示唆されて

います。

そして「現代スピリチュアリズム」の「類魂」の考

え方も「先祖と末裔の魂の関係性」を解く鍵になる

かもしれません。 「しかし、しかしです。」結局の

ところ、

《誰ひとりとして「動物の魂」に関しては言及する

事が出来ないのですよ。》

つまり、結論として「知らない」のです。

様々な角度から考察して「瞑想」により解こうとす

ればする程、「一つの答え」に近づいていきます。

やはり「人間」の行なう「輪廻転生」とは「言葉と

文字」という「認識と記憶」そして「情報共有」と

いう「知性」を獲得した「人間」という種にのみ与

えられたいわば特権であり、「他の生き物」にもも

ちろん「魂」は有り、少なからずの「知性」は持ち

ますが《「人」という「種」とはまた「別の魂の種」

であり、「人の転生」への「交わりや交流」は無い

と結論付けます。》これは「トータル」としての地

球上での「生命システム」を維持する為に「神」が

作った「弱肉強食」「食物連鎖のピラミッド」とい

う「生命循環システム」の中での「揺らぎ」にも似

た可能性にしか過ぎないのです。仮定として

《「動物の生」を「繰り返した」後に「人間」とし

ての「生」を得る。》

《「人間」としての「転生」を「繰り返す」中に

「動物」の「転生」がある。》

この二つの「動物への転生」が「人」の転生上に存

在した場合、「瞑想や禅」というものが「この世」

の「理=ことわり」を知り得る為の「武器」である。

とした時に、「動物への転生」での「意味合い」や

「痕跡や傷あと」が残らなければなりません。

しかし「一切、無いのです」。これまで「数多の高

僧」が居ましたし「釈迦」や「キリスト」を含めて、

誰ひとり「動物での過去性」を語った「覚者」はい

ません。

仮に「動物の過去生」が「少し」でも確認されてい

たならば、過去において「動物の過去生」を知る為

の「専用の行法」が開発されても然りですし、

「動物の過去性」を専用に「尊ぶ」宗教も存在して

いて「然り」なのです。

なのに、それらも「一切」ありません。

私自身も、どこまで「探索」してみても動物での

「過去」は「一切」見当たりませんでした。

でも、そういうことなのです。

「先達」もそうであった様に、やはり他の生き物

の事であり、「見えない」「分からない」からこ

そ言及を「避けていた」のです。

やはり、結果としては「人は人」。でも「他の生

き物」にも「可能性はある!」ということになる

のです。

でも、この「お題」に関しては、更に探究の余地

ありということで、続けていきたいと思います。

いかがでしょうか?ある日突然に、ある人が自分を

訪ねて来て、

「私、昔あなたに飼われていたポチの生まれ変わり

なんです。さあ、また可愛がってくださね!」

なんて話しが有りますか?という事です。それが有

るなら、これまでの名だたる覚者のうち何人かは

「動物の過去性の存在」を唱えていなければいけな

いでしょう。そういうメルヘンを唱えていたとして

も、誰もが「あなたの前世は犬!」と言われてたら、

納得出来ない、何か嫌だ、と思うのは何故か?と考

えたら分かることなのです。よって「人の輪廻転生

に動物は無し」だと断言しておきます。

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました