「抜苦与楽」「慈悲」の実践のあり方(トンレン=慈悲瞑想の本格的な実践法)6

実践
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

では「トンレン瞑想=慈悲瞑想」の「本格的な実践法」
について「具体的な段階」を解説して参ります。
「初期段階」の単純な「対象念想」だけで「嫌いな
対象」に対して「好き、愛情の念」を持つ事が難しい
のは簡単に想像が付きますが、
《これに「呼吸法」と「気力」による「精神コントロール」を組み合わせると、全て話が変わっていくのが理解出来ると思います。》
《「仏教」においての「呼吸法」では「数息観」を使用します。これは「1.ゆっくり7つカウントして息を吸い」
「2.約2つカウントして息を止める」「3.ゆっくり7つカウントして息を吐く」これを「念想」しながら、繰り返していきます。》
「仏教瞑想」や「禅」「ハタヨーガ」の場合「腹式呼吸」

で「鼻で吸って、口で吐く」という「鼻吸口吐」でやり
ます。我々「氣塾」で行う「行法」の場合、より即効性
を引き出す為に「胸式呼吸=逆腹式呼吸」を「口で吸い、
口で吐く」という「口吸口吐」で行うのです。これによ
り「気力の内圧」が掛かります。
《気力が高くなる事は同時に「精神の波」は立ち易くなる訳です。よってこの時点では「興奮、怒り」の感情の波も立ち易いと言えます。ここからが大切です。》
《つまり、一変に「嫌いなもの」に対して「好きな感情」
を沸き立たすのには無理があります。ものには順序が必要なのです。》
《「好きなもの」を「好き」と認識するのは簡単です。次は「本来どうでも良いもの」を「好き」に転換します。その次は「嫌いなもの」を一旦「どうでも良くして」から「好き」に段階的に転換していくのです。》
『これは「漫画」に例えると分かりやすくなります。漫画の「1巻~2巻」では「主人公」を理解して、その漫画を好きになります。そこから「3巻~5巻」と進んで行けば主人公以外の本来どうでも良い筈の「登場人物=脇役」に対しても馴染みが出て「興味」が湧いてきますよね?そこから更に進んで行けば、本来「嫌い」で憎たらしい筈の「敵役」にさえも「興味」が出て、馴染んでいく筈です。この感覚で「慈悲瞑想」は行えば良いのです。』
「好きなもの」を「好きもの」と認識し、「どうでも良い
もの」を心を膨らませて「好きなもの」とする。「嫌いな
もの」は一旦「どうでも良いもの」に転換してから人工的
な「興味」を作り「好きなもの」へと転換する。この作業
を「精神の動き」だけでコントロールするのは「難しい」
ことだと言えますが、
《我々「氣塾」においては、この「コントロール」を段階的な「呼吸法」でもって、より実践的に可能としています。「どうでも良い状態」とはノーマルで落ち着いている状態です。これを作るのは「退陰符の呼吸法」を使用し、次の「心を膨らませる」好きな感情を引き出す為に「進陽火の呼吸法」を使用する事により可能になります。》
「氣」とは「気の持ちよう」であり「気持ち=精神」です
から「氣の状態」と「精神の状態」とは紐付いている訳で
す。よって正しく「呼吸法」をマスター出来れば、意図的
に「自分の心」がコントロール出来るのです。
《でも、よくよく考えてみてください。これはあくまで「自身の心」に対しての「苦を抜き、楽を与える」という「抜苦与楽」ですよね?「仏教」や「行法」が本来目的とする「他の人達」に対しての「抜苦与楽の実践」にはまだまだ「ほど遠い」と言えるのです。》
「自身の心」に対して整える意味での「抜苦与楽」は
「修行者の実践」としては最初期の段階であり、一番最初
の入り口に当たるものです。
では、更に「次の段階」の「抜苦与楽の実践」を考えて
いきましょう!!

《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました