自己を維持できなかった人は何故なのか?(自分自身、そして周囲の人達に向けられる猜疑心)4

ストレス
このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

では、最後に「本題」とも言える「自己を維持できな
かった人」は何故故にそうなったのか?に着いてです。
誰もが「コロナ禍」による見えない「不安、恐れ」を
感じながら「2ヶ月間」に及ぶ「外出自粛」や「自宅勤
務」というものを、今回「初体験」した訳です。
そこで、これまでの自身の「あらゆる成果」を振り返る
事になりました。
《これまでの長い年月、自分はいったい「自身の為」「家族の為」「会社の為」「世間様の為」に何をしてきて、何の役に立ち、何を残せたのだろう?ということですね。》
そこで「あの時も、この時も役立てた」とか、だから
「今があるのだ」と思えた人とは、そもそも自身の成果
に対しての「確たる自覚と自信」を持っている人ですか
ら当然「自己を維持できた」となる訳ですね。仮にそれ
が「一つ」であっても、大切な家族の為とか「強い信念」
の元に「過ごした人生」であれば、そこに「一片の悔い」
も出て来ない筈だと言えるのですが、人間、なかなかそ
こが難しい訳で、
《そこの「結果、成果」に「曖昧さ」や「緩さ」があると「もう少し、頑張れば良かった」とか「あれは間違えた」とか『「たられば」の悔い』が一片も二片も出てきてしまう事になるものです。》
この《「たられば」の悔い》が出てきた人とは、そこで
その「原因」を追いかけて突き止めようとします。全て
は「自身の選択」で「自身の責任」であるにも関わらず、
《そもそも「精神の性根の弱い人」の場合「あの時にこう言われたからだ」とか「こう言ってくれなかった」とか、「自身の選択と責任」を「他人に転換」する事によって、その場だけでも自身を納得させようとしてしまうのです。》
これが「暗黒面の入り口」となります。何故なら本心
の奥底では、何となくでも「自身の責任」で「自分の
せい」間違っている事だと薄々は「気が付いて」いる
からです。それでも「自分は悪くない!」と思いたい
自分もいます。
《この「他人のせいにしたい心」と「自身のせいだと気が付いている心」そして「理想と現実」その相入れない「不整合、ギャップ」が「自身」だけではなく「他人」も含めた「疑いの心」「猜疑心」を呼び起こす事になるのです。》
《この「猜疑心」は最初は「自分自身」に向けられますが、その「きっかけとは?」と連鎖を重ねていくうちにやがては「自分の周囲の人達全員」に向けられ発展して行きます。これらは「修行者の世界」においては「禅病」「所知障」と呼ばれたりします。》
もちろん、通常時においては、誰でも少々「嫌なこと」
や「ネガティブな感情」が沸いてきた時であっても、
「いやいや」とか「まー、しょうがない」とか、自ら
の「精神の修復力」によって「切り替える」事にした
り、代わりの代替案で何とかしたりもする筈なのです
が、一度この「猜疑心のツボ」にハマってしまうと、
なかなか抜けないのが事実です。そこは「修行者」な
らば、修行者としての「一つの障害」と言われるくら
いなのですから、冷静に考えれば「自分の過去の行い」
の結果であり、ならこれから其れなりに成るまで諦め
なければ良いじゃないか!と気が付く筈ですが、
そこが「自己を見失った人」の「弱い心の現れ」なの
です。やがて「他の人への責任転換のループ」に、
自らが巻き込まれて行ってしまうのです。

《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

《「不安、恐れ」は「怒り」を呼び、「怒り」は「憎しみ」を呼び、「憎しみ」は「苦痛」を呼ぶ。》

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました