「転換期」の現象はダルマ落とし(もう内側からのインフレ圧力しか手はない)4

転機・転換期
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

今年4月から遂に導入される「同一労働同一賃金」は「日本
 
郵政」に限らず、あらゆる「企業」に大きな「人件費改革」
 
を迫ったと言えます。基本的に「同一労働同一賃金」の為
 
《「非正規雇用」の「待遇」を改善しようとした時、既に
「残っている手」とは、唯一これまで「聖域」とされて
来た「正社員の待遇の引き下げ」という「パンドラの箱」
しか無くなってしまうのです。》
 
何故なら、企業の「経営者」には「コストの一部」として
 
既に「総人件費」という「概念」が入っている訳ですから、
 
「正社員の待遇」という所にしか、手をつけられる場所が
 
無かったと言えます。現に「日本郵政」においては今年4月
 
約5000人の正社員が受け取っている「住宅手当」を段階的
 
に「廃止する」と共に、非正規社員に対してこれまで認めら
 
れていなかった「一部手当」を支給する方針を打ち出したの
 
です。これは「デフレ下」においての「一つの策」としては
 
「最後の手」と言えるものなのです。これは「デフレ下」で
 
の「最後の防衛策」であり、既に「リストラ」という「手」
 
も使っていますから、当然「正社員の士気は下がり」企業の
 
「活力も下がる」ことになる訳ですから、早急に「改善策」
 
を打たないと「存続不能」に陥る恐れがあります。
 
 
《そこで、最終的に次に「打つべき施策」とは「コスト」
に対する「再検討」となります。つまり「コストカット」
とは「真逆」になる「発想転換」が必要になるのです。》
 
《元々「¥120」で売りたいモノを「コストカット」して
「¥100、¥80」で「売る努力」ではなく「中国製」を
元々の「日本製」に戻す事により「商品の安全性」や
「完成度」を高めたり、「機能性」や「付加価値」を付け
る事により「¥120」のモノを「¥140」で売れる「努力」、
つまり「内側からのインフレ圧力」を掛ける必要がある、
と言えます。》
 
 
「分かりますよね?」どの道、今年から遅かれ早かれで
 
「この方向」に進むしか「道は無い」と私は判断しています。
 
 
《これから「毎年毎年」コロナ騒ぎが起きて全てがストップ
する様では「安定」したビジネスは出来ない。という「中国
離れ」となる一つの「きっかけ」と。》
 
《あらゆる「コスト」の切り詰めの限界に来て「正社員の
給料」にまで手を付けてしまった事に対する、新たに作らな
ければいけない「利益の元」となる「商品単価アップ」の
「施策」。》
 
 
この「二つの要因」が「きっかけ」となって「タイミング」
 
次第で「内側からのインフレ圧力」が弾けることが、これ
 
から先に「予想」されます。つまり、そこにしか「出口」
 
が無いからです。そこで「一つ問題」があるとすれば、
 
まだまだ今は「堅調」ではありますが「消費者」の「消費
 
意欲」です。つまり、これから先の「インフレ圧力」
 
「商品、サービス」の「値上げ」に対して、消費者は「納得
 
出来る値上げなのかどうか?」の問題です。
 
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
 
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました