「福」を授けてくれる神々の話し(中華圏に知らない人は居ない道教の仙人達、八仙)4

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

日本において人気の「七福神」は「室町時代」から

「江戸時代中期」に渡って、禅僧等により集められた

「福の神様達」です。その中でも、私は長らく関西に

住んでいますので、「商売繁盛」を祈願する、正月の

「戎講」には、やはり馴染み深いものがあります。

ですから、さぞ中国でも「人気なのか?」と「陳 師父」

や他の「中国人」に聴くと、やはり「中国」には独自の

「人気信仰対象」がいると仰る訳です。丁度、良い機会

ですから、この「ブログ」でも「ご紹介」しておこうと

思います。

「中国人」に日本の「七福神」の位置付けを伝えて、中国

での人気の「福の信仰対象」を聴くと、誰もが「八仙=

パーシェン」と答えます。「中華圏」において知らない人

は居ないと言われる程「有名」なのですが、あまり日本での

研究者も居らず、資料に乏しいのが実際のようです。

「中国八仙」は「道教」における、代表的な「八人の仙人」

です。「仙人」ですから皆が「神通力」を使用します。

「八仙東遊記」「列仙全伝」「高麗壱越調」等の「戯曲」

「雅楽」にも登場します。「唐、宗代」には既に記載されて

おり「元から明代」において、現在の「八仙」が揃ったと

されています。では、簡単に「八仙」をご紹介しましょう。

《李鉄拐(りてっかい)》
名は「李岳(りがく)」と言います。片方の足が不自由で
鉄製の杖をついている為に「鉄の杖の李」で「李鉄拐」と
呼ばれます。魂だけを飛ばして旅をしている最中に、元の
身体を間違えて焼かれてしまい、止む無く近くの餓死者の
身体を使って蘇ったという逸話を持ちます。

《漢鍾離(かんしょうり)》
名は「鍾離権(しょうりけん)」です。元は漢の将軍で
あった為に「漢鍾離」と呼ばれます。後に出家し「道教」
の一派「全真教」の祖師の一人となります。八仙の一人
「呂洞賓」の師匠としても知られています。大きなお腹に
子供のような「総角(あげまき)」を結い、大きな団扇を
持った仙人です。

《呂洞賓(りょどうひん)》
名は「呂嵒(りょがん)」または呂岩です。中国において
一番有名な仙人です。背に剣を背負い「剣仙」として妖怪
退治も行います。「邯鄲の夢」という呂洞賓の出家物語も
有名です。師匠の「鍾離権」とは度々「大喧嘩」をして
おり、それが人間界にも大戦乱を巻き起こす「楊家将」の
物語も中国では親しまれています。

《張果老(ちょうかろう)》
名は「張果(ちょうか)」です。唐の「玄宗皇帝」の時代
に実在したと言われます。「幻術使い」として有名で、
よく「ロバ」に後ろ向きに乗る姿が描かれますが、この
ロバも幻術によって動いており、使わない時は「紙」になり
また使う時に水をかけると「ロバに戻る」というものです。
自ら「数百歳」と称し、何度も「生き返り」を重ねたという
逸話を沢山持っています。

《何仙姑(かせんこ)》
仙姑は称号であり、名は不明です。「八仙」唯一の女性とも
考えられています。女道士(道姑)の姿で登場します。
元々は広州の豆腐屋の娘とも言われ、神人に会い「雲母を
食べなさい」と告げられ、食べたところ、浮遊する身体に
変容し、後に八仙と出会い得道したとされます。

《藍采和(らんさいか)》
八仙の中で最も「謎多き仙人」として知られます。本名も
分からず「男性か女性なのか?」も定かではない人物です。
手に拍子木を持ち「予言の歌」を歌い、夏に毛皮を着て
「寒い」と語り、冬に衣一枚で「暑い」と語る、どこか
掴み所のない、変わった人物像で描かれており、現代舞台
ででも女優により演じられる「中性的個性」の持ち主です。

《韓湘子(かんしょうし)》
名は「韓湘」と言います。中国の文人「韓愈(かんゆ)」
の甥だと言われます。仏教、道教に理解を示さない韓愈に
対して韓湘子は袂を分かち、予言を残します。その後予言は
的中し、韓愈は「道教の力」を知ることになるのです。
不思議な幻術を身に付けたと言われています。

《曹国舅(そうこくきゅう)》
名は「曹景休(そうけいきゅう)」です。或いは「曹佾
(そういつ)」とも言われる説があります。他の唐代の仙人
とは異なり、曹国舅は宗代の人物だと言われています。
仁宗皇帝の曹皇后の親戚で貴族の出ならではの、豪華さと
気品を持つ仙人です。貴族ならではの逸話は多く、彼の弟、
又は彼自身が守銭奴という表現もあり、それに悩み、突然
「お金の虚しさ」を悟り出家した 、との逸話もあります。

中国で有名な「八仙過海」の物語は、これらの「八仙」が

各々東海を渡る際に、「龍王の一族」という「海の支配者」

と「天界の武将」も巻き込んで、戦いを繰り広げるという

「スペクタクル活劇」となっており、「京劇」を含めて

あらゆる「演劇」においても、未だ中国で人気の衰えない

「コンテンツ」なのだと言えるのです。

「八仙東遊記」とても魅力に溢れる物語だと思います。

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました