再解説、単純にベストを尽くす事が良い訳ではない(自己起点の最良か相手起点の最良か)1

プロの世界
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《単純にベストを尽くすことが良い訳ではない》

《自己起点の最良か相手起点の最良か》

よく《「ベスト」を尽くせ!》と言われます。

「Do your best!」「自己の最善により最良の結果を得よ」

これは、古今東西どの国においても言われ続けてきた事

ではあります。これ、単純に「自己起点」での記録に対

する挑戦なら、それで良いのですが、例えば相手がいる

世界、「プロの世界」や特に「氣塾」の教える「古式マ

スターヨーガ」の教えにおいては、実は若干のニュアン

スが変わるのです。それは、

《「自己起点」での最良か?「相手起点」での最良か?》

ということで、これを要約すると、

《自分ベースでベター、ベストを選ぶか?相手ベースで

ベター、ベストを尽くすか?》

ということになります。これを解説して参りましょう。

「スポーツ」や「競技」において「ベストを尽くす」と

いうことは「記録」に残るのですから、単純に必要にな

ります。それは自身を追い込む事により記録に挑戦する、

という作業となります。まあ、自分が単独で出来る物事

であれば、それで良いのですが、

《実際のこの「世の中」の「仕事」「ビジネス」「人間

関係」あらゆるものには「お客様」「取引相手」「上下

関係」等の「相手」というものが付きまといます。》

あらゆる物事に「相手」が存在し、その「相手」は「あ

なた」とは「違う、思惑」を持って生きているから、話

しは複雑になり、そう簡単に事は運ばなくなる訳です。

《それでも、自分の考える「ベストを尽くせば」良い

じゃん!》

そう考える「あなた」は「お若いお若い!」、若いを通

り越して「ケツ青」だと言えます。だから未だにショボ 

いのです。

《何故なら「あなた」にとっての「ベスト」が

「相手」にとっての「ベスト」とは限らないのです。》

そういう「自己起点」の「ベスト」だけを信奉するタイ

プの人は、既に「世間からズレている疑い」があります。

だからいつまで経っても結果が出せないのです。つまり、

ここに《「自己起点」の最良と「相手起点」の最良》の

「問題」が発生するのです。

いかがでしょうか?これですよね?相手やお客様の事を

考えずに「自己のベストさえ尽くせば良い!」なんて言

って熱血漢的に進む、これ、結局は相手やお客様が見え

ていない訳で、只の「自己満足の世界」に留まっている

のです。それが「やり過ぎ」で相手がお腹いっぱいにな

ってたとしても見えていない。よって、その仕事が相手

にとって「とても大層な事」になってしまい、次に繋が

らない。まさに「ケツ青」ではありますが、私もそんな

時が有りました、ヤングですね。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました