ピンチはチャンス、迷いもチャンス(何時も答えは必ず身の回りの直ぐ近くにある)2

迷い成功法則
このブログは現在2200本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。


気功ランキング

精神世界ランキング
精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村

お知らせ【YouTubeでブログを視聴できるようになりました!】
★「氣塾」公式サイト氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。お申込お問合せは→ブログをyoutubeで視聴できるようになりました!ブログをテーマ毎に、YouTubeで...
開催日程 | 氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

「氣塾」においてもそうですが「修行」というものは「体術
 
的」なものだけに限らず、「古式マスターヨーガ」であれば
 
「ウパニシャッド哲学、ギャーナ哲学、印橋のジュガール」
 
「内丹法」であれば「陰陽太極哲学」から「架橋の教え」等
 
「歴史」も含めて様々な「座学」を「仕込まれる」のは必須
 
で、そこが「門派を受け継ぐ」正式に「拝師した弟子」と
 
「習い事」「習学生」との「大きな差」の一つであることは
 
言えると思いますが、それは、そのままに《「力」の使い方》
 
であり《「力」を使った「人生」の「組み立て方」》である
 
と、それにこれまで大いに「助けられた自分」には、痛い程
 
分かるものがあります。
 
《正しい「行法の流派」には、その「教え」の中に沢山の
「真理の教え」が含まれています。》
 
「真理」とは「あの世この世」に通じる現実の「根本的法則」
 
であり、「相対的」で「多面性」がありますがそれを作った
 
「神様」でさえ「覆せない」完璧な側面を持ちます。
 
我々は「口伝」により、それらの「教え」を受けて受け継ぐ
 
訳ですが、そこで「特に重要」になるのは、
 
《それらの「真理」とは、必ず「体験」により「腑に落とし
て」「体得する事」が出来るということです。》
 
 
「これが、何を意味しているか分かりますか?」
 
必ず「体験」により「腑に落として体得する事が出来る」
 
と言っているのですから、それは、
 
《決して、何処か遠くの所に有る訳ではない、という事を
表しているのです。つまり、あなたの「迷いの答え」とは
いつも、必ず「あなたのすぐ近く」周りに有るということ
なのです。》
 
全ての答えは「遠い何処か」ではなく、全て「自分のすぐ
 
近く」「身の回り」にあります。それを未だ未熟であるが
 
故に見えていなかっただけに過ぎないのです。それは自分
 
が着々と段階を上がれば見えるものなのです。
 
これを逆に言えば、遠い何処かの何かに「答え」を探して
 
いるうちは何も大して「見つからない」ということになり
 
ます。それは普通の人達と「同じ」ということです。
 
何処かの「パワースポット」に行って「力やご利益、答え」
 
を得ようとするのなら、自分自身が「パワースポット」に
 
成れば良いということに行き着きます。
 
 
 
更に、続けていきましょう!!
 

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「氣塾」では「独立開業」したい「あなた」を「応援」します。「志」や「技術」は有っても、「どの様にして開業するか?」「開業しても、どの様にして集客するか?」知るべき事は沢山あります。そんな「あなた」に「数千年」と続く「技術を活かす為の技術」から営業に役立つ「呼吸法」まで、「セミナー形式」で「伝授」いたします。詳しくは「氣塾公式サイト」まで、お問い合わせください!!》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


スポンサーリンク
成功法則
古式マスターヨーガ「本当に使える《氣》の正体」

コメント

タイトルとURLをコピーしました