「氣塾」での質問「続、カルマの謎について」5(おさらい)

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

ここからは、改めて「おさらい」を致しましょう。

長い「歴史的」に、インド人にとって「輪廻転生」とは

「苦」を意味します。何故なら5000年に渡る、

「カースト制」の歴史は、幾度となく「取り除かれようと」

したのですが、「ヒンドゥー教」と「カースト」との

「結びつき」は、それを許しませんでした。その中で、

「生まれ変わり」とは、今一度「飢餓」や「貧困」「戦乱」

に耐え、産まれてから変わる事の無い「カースト」に耐える

ことを意味していました。そもそも「カースト」の言葉自体

「植民地時代」の「ポルトガル語」による呼名であり、現在

でもインドにおいては「ヴァルナ」「ジャーティ」と呼びます。

「インド哲学」と「宗教」の変成を考える時、「カースト」

の「制度」抜きには、正確に理解する事は出来ません。

「業=カルマ」の概念は「ウパニシャッド」の中に既に

存在していました。それは「秘伝」の「儀式」を「バラモン」

の間でだけ「伝承可能」とする「祭式中心主義」である

「バラモン教」の「思想家」達が、その「ゆとり」故か、

更なる「奥義」を求めて「森林」での「行実践」の「経験」

の末に「導き」だされた「奥義」の一つなのです。

また、現在のように、各宗教の「思想」や「立場」が

「確立」して「細分化」が完了する以前の、ある意味「模索」

の時代でしたので、「瞑想行」により獲得する「体験事実」に

おいても、それが「妄想」や「想像」の「域」のものでは

ないか?という「誤認」に対しての確認は、厳格に行われて

いました。なぜなら当時の「バラモン教」の枠にとらわれ

ない「自由思想家」達は、こと「業」に対しても様々な立場

を称えていたからです。ある者は「肉体」が滅びるのに伴い

「魂」も滅びる、よって「無因無業」であると主張し、

ある者は「肉体」も「魂」も「永遠不滅」であるとし、

よって「業」は無いとする立場まで、様々であったのです。

既に「輪廻転生」「因縁」「解脱」「宿命」等の

「思想体系」が確立されつつある中、「業の真実」の「探求」

に対しても、あらゆる「議論」と「模索」が続いていた時代

であったのです。

更に、続いていきます。

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました