続「何かを成し得たいのであれば、どうするか?」

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

京都「氣塾」の「北白川 新本部」は、まず一期工事が

完了いたしまして、現在は二期工事に入っております。

6月からは、ご案内させて頂く予定ですので、今少々

お待ちくださいませ。

「何かを成し得たい」のであれば、「第一」に絶対に

「あきらめない」ことです。「氣塾」の生徒さん達の

中には、「起業」して「模索」されている方々、または

「転職」を考えている方々が、大勢おられます。それぞれの

方々が「夢を持ち」「理想、目標」を持って、「突破口」を

探されています。「一進一退」を繰り返す中でその「精神」は

大きく「揺らぎ」ます。「果たして、これで良いのだろうか?」

「ひょっとして、根本的に間違っているのでは?」

これは「当然です」。この様に絶えず「チェック」することに

よって「道」は「踏み固まって」いくものです。でも、それで

「手法的」には「大丈夫」なのでしょうか?。一つの「目標」

に至る「手法」とは必ず「一つ」ではなく、「複数」存在する

筈です。「一つの手法」に凝り固まっていませんか?

今取っている「手法」が、あなたにとって「真正面」に

見えているならば、必ずその「逆」も然りです。更には

「左右」からの「アプローチ」も有り、その「斜め四方」

から「挑む」人達もいるのです。

「人」も「四十」の歳に近づけば、それまでの「生きてきた」

「処世術」に「癖」が大きく生じている筈です。いわゆる

「思い癖」です。何かを「成し得る」時に、《その「思い癖」

は、必ず「邪魔」をする「局面」が出てきます。》

目標に近づく中に、立ちはだかる「壁」や「障害」は、

大きく進む為に、また、先々の為に、その「思い癖」を

「矯正」する為に出てくる場合が「大半」なのです。

ですから、そう言う時には「全く 逆」や、違う角度での

「考え方」「思い方」を「模索」してみてください。

《その「答え」は、違う「角度」の中に潜んでいます。》

なぜなら「成し得る 道」というものは、あらゆる「柔軟性」

を「要求」するものなのです。それを「体得」する迄は、

「何度」も「体得」出来るまで、その「壁」や「障害」は

「繰り返し、繰り返し」あなたの前に現れるでしょう。

でも《「誰でも」そうだったのです。》

全ての「成し得た」人達も、皆が通ってきたから

「今」がある。ということです。

ですから「あきらめる」ことを「迷う」暇があるなら、

いったん、これまでの「思い」「考え」を「真っ白」に

して、違う角度の「アプローチ」を「模索」してください。

その「あれこれ」と「悩み」「苦しむ」全ての「時間」が

先々の「あなた」を力強く「作り上げ」、やがて「あなた」

の「宝」になるのですから。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました