本当に使える「氣」の正体(瞑想の正体2)

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

インドだけでも、数万のオーダーで存在する瞑想法、それらは

どこの国でも存在する、原始的な無機、有機を問わ無い、万物に

対しての自然崇拝、精霊崇拝(アニミズム)の中の呪術、祈祷

等と共に存在し、発達しました。日本においても「古神道」から

発する「古事記」における「むすび」の秘儀はマスターヨーガの

行法で体得する「氣」の概念に酷似しており、北米、中米から

アフリカ大陸まで各地に存在する「シャーマニズム」の祈祷師が

使用する瞑想法は各地で独特な進化を遂げて存在し続けています。

「瞑想」は本来、信仰と共に在り「瞑想」=「信仰」は過言では

ありません。再びインドに目を向けると、ヨーガ哲学はその後の

仏教哲学の下敷きとなり、古代仏教の中心的瞑想法である、

「安般念=あんぱんねん」を生みます。「数息観」とも呼ばれる

この行法は呼吸を軸としつつ、それに三念を掛け、身心と法を観察し

「悟り」を目指す行法です。「安」は入息「般」は出息を差します。

「安般念」は仏教において大変重要な瞑想法で、大乗仏教の

「四善根」「七秘訣」の瞑想行法につながります。更にここから

発生する「密教」には「阿字観」瞑想法が在ります。弘法大使空海

により平安期に日本に伝えられ、チベット密教には「ゾクチェン」

として伝承されています。これは「阿字」を徹底して観想する

事により、禅定に入る技術で、熟達すると「心に光」を宿すといわれ

ます。不思議な事に、中世ギリシャ正教会のキリスト教神秘主義者

により確立された瞑想法「ヘシュカスム」。身体と思考を祈りに

集中させ、精神に静寂を獲得する「静寂主義」、これを更に深める

事により「神秘の光」を導く事が出来るとされています。

これらは、発生した信仰の土台は大きく違えども、同じ人の瞑想法

である所の共通性を表しています。

更に正教会の修道士 聖グレゴリオス・パラマスは、キリストが

神と肉体、二つの本質を持っていた事を指摘し、人が精神と肉体

両方を統一させて祈り、行じる事の重要性を説いています。

これも私が教える、仙術内丹法哲学の「性命双修」と同じ論理です。

「性命双修」とは、人間は、目に見える肉体と、目に見えない精神

この二つの要素が密接に関わり合って生命活動が行われているとし、

性(意識)命(身体)は根元である「道=タオ」が具現化した

先天の「一気」から作られている、従って二つは別のものでは無く、

元は一つで分けれるものでは無いから、必ず併せて修練しなければ

いけない。と説かれています。どうですか?

方や中世のギリシャ、方や紀元前の中国、春秋戦国時代

全く違う大陸、文化、信仰から発生していても、おなじ人間として

「人間が神に近づく唯一の手段」としての「瞑想」における、本質は

同じ事実、そして知慧に至るということです。これは案に「落ち着く」

為に「瞑想」をする現代人も、正しい「行法」を積んでいけば、

人によっては「その様になる」という可能性を秘めているのです。

でも、ここで一つ重要なのは、ヨーガ哲学や様々な信仰上の戒律

にも在りますが、歴史に名を連ねる数々の先達たちを「尊敬する

のは、当たり前ではあるけど、決して神様扱いしてはいけない」

という事があります。先達は憧れる目標であるべきで、神様扱い

した時点で、到底 到達出来無い存在になり、そこに至る為の努力の

放棄と同意になり、自己の「行」に対する「甘やかし」「言い訳」

と同じである、という事になってしまうからです。

私を含め、人とは弱いものですが、「行」を重ねる者はひたすらに

前を向いて「求道」しなければならず、またその「道」も「無極」

と申します。「瞑想」の歴史は「信仰」の歴史そのもので、

あらゆる祈祷師、修行僧、修道士、求道者達が「神様の意に近付く」

為の技法として「瞑想法」に洗練を重ね、今の形に導き出しました。

本来の目的とは、そういうものです。 最後に私の好きな言葉、

「よきかな よきかな 「道」を求める 求道者 達、

ゆきゆきて やがて 「彼岸」 に至る」

さて、次回は更に視野を広げて「瞑想」の本質を探すと共に

「気力のヨーガ」である、我々の瞑想法がどの様なセンテンス

を持つのか?等、どんどんマニアックに掘り下げてみます。

今、スケジュールが、とんでもない状態の為、何時になる事か?

今週末は「九州福岡大会」、来週末は東京「氣塾」でございます。

今回も、長々と、お疲れ様でした。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました