再解説、続、本当に使える「瞑想」の正体(瞑想のシステム)5

瞑想
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《瞑想のシステム》

我々は、通常の「意識」の時は非常に高く、次々と「目」

や「耳」「鼻」「舌」身体の「触感」を通して外から入

って来る、様々な「情報」に対して「認識」を繰り返し、

ものによっては「思い、思考」を巡らす「雑念だらけ」

の「意識」の中にあります。

「瞑想法」によって入るべき「意識のレベル」とは寝る

直前の「ウトウト」しているような「変性意識」の中に

有る訳で、何らかの方法を用いて「意識を降ろす」必要

があります。その為に、全ての「瞑想法」に共通する事

項に《心と身体を「静める」》段階が必ず用意されてい

ます。それは「仏教」においては「念仏」や「写経」そ

して「数息観」があります。

「数息観」とは「坐禅」を組んで、静かに自分の息を

「勘定」する修養の「観法」です。インドでは古くから

伝わる「手法」ですが、皆さんのご想像の通り意識は

下がり、当然「眠気」が襲ってきます。

我々のように「氣」を「呼吸法」によって制御する「行

法」の場合、二つの方法を併用して「意識」を降ろしま

す。まず一つは「呼吸法」により「氣」を発生させ、

その「氣」を「頭部」に「調息法」により移動させて、

頭頂より少し後ろの「百会」より「抜き出し」ます。

頭部に「氣」が通ると「意識」は確実に降ります。

更には「意識」を降ろす為の専用の「呼吸法」を使用

して、全身に満ちた「氣」を一気に「丹田」に降ろし

同時に「精神の波」を押さえ込みます。この「二つ」

の方法を確実に使用出来れば「意識」を降ろすことが、

難なく可能になります。ある意味「意識」が下がれば

眠くなります。眠くなるのですから「認識」や「思考」

は出来にくくなります。「認識」や「思考」が出来に

くいのですから、それは《無》に近づいている訳です

し、それは「技術的」に作った《無》ということにな

ります。

では《無》によって、何が分かり何が見えることに

なるのでしょうか?

いかがでしょうか?そうなんです、兎角「無」とは、

いつか訪れるであろう「境地的」に捉えられがちでは

ありますが、我々にとっては、あくまで「技術、テク

ニック」なのです。それは「呼吸法」と各所の「身体

使い」によって、厳密に制御していきます。

「無我」と言うものが、いつか訪れる様な「境地」で

あったらいつまで経っても「瞑想」は「ままならない」

と言えるのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました