「瞑想」とは「遮断」して「ズラす」技術(我々はあの世では、目も耳も鼻も口も無い)1

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

さて、今回は「瞑想、禅」における「上級者向け」の

講義となります。よって、この内容に関する「質疑」

は「レッスン内」においてのみ、受けさせて頂きます。

「メール」等での「ご質問」には「お答え」いたし

兼ねますので、その点をご了承くださいませ。

《「古式マスターヨーガ」において「瞑想、禅」に
関する「修行」の全ては「ズラす技術」にある。》

と言われています。さて、何をズラすのでしょうか?

それは、全て「自然に入ってくる外部からの感覚」

です。

《我々が「この世」にいる時の感覚とは、例えば
「視覚的」には、何かが「動けば」それを「追います」
「聴覚的」には、何か「異音」がしたらそれを「追い
ます」更に「嗅覚的」に何か「異臭」がすれば、また
それを「追います」。》

これらの全ては「周囲に異常がないか?」を絶えず

「確認」する為の「自然の行動」ではあるのですが、

《我々の普段の「起きている時の覚醒意識レベル」
とは、「絶えず変化する対象」を「追って」は「意識」
が「絶えず移り動いている」訳で、それで「身の安全」
を「認識」しては、何かを「思う」という事を繰り返す
「散漫な意識」の状態にあります。》

これは、我々も大昔は「食べられる側」の「生き物」で

あったことの「名残り」でもありますし、そもそも

「本能」に「刷り込まれた」ものですから、なかなか

「我慢」が出来ない訳です。でも、これこそが「粗雑な

意識」であり「雑念」そのものでもあります。

《でも、これは「この世」自体が「実態物」と「時間」に
より「構成」されている世界、故にそうなります。》

「考えてみてください」、そもそも我々の居た「あの世」

では「肉体」が有りませんから「食べられる」も含めて

「身の安全を守る」ための「生存本能」を働かす必要は

無いのです。更に「考えてみてください」、

《そもそも、我々が「あの世にいる時」とは「肉体」が
「無い」のです。》

これが何を意味するか?

《我々は上では「目」も「耳」も「鼻」も「口」も無い訳で
それらの「受け取る感覚」も異なります。あらゆる「感覚」
は「混じり合う」可能性が大きく、音を色として見たり、
色を音的に捉えたり、匂いでさえも色的に見ている可能性が
あります。》

《つまり、本来のあらゆる「外部からの感覚」が「この世」
に降りてくるに当たって、「目」や「耳」「鼻」や「口」に
「分けられてしまった」と考えると話が早くなります。》

この「理屈」が「感覚的」に何となくでも「理解」出来る様

になると、

《如何に、我々が「この世」に居るときは「目の前のモノ」
に直ぐに「目や耳のピント」を合わせてしまう「性質」を
持っているのか?が分かると思います。》

ならば、どういう時なら、この「ピントを合わせる」事を

しない時なのでしょうか?

《それは、我々が「周囲の物事の動き」と別に、何かに
「集中している時だけ」だと言えます。》

では、そんな「集中」が取れる「条件」には、如何なる

ものが有るのでしょうか?、それを検証してみましょう。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました