「釈迦」最強のライバル「六師外道」の凄さ(仏陀は釈迦だけではなく、釈迦が初めてでもない)10

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

ここまで「六師外道」を「思想」を中心に、史実や

「専門家諸氏」の定説に、「実践者」としての「師」

の教えや、私独自の見解を元に、解説を加えて

きましたが「いかがでしたでしょうか?」。やはり、

それらは、あくまで「仏教」の「視点」からしての

「外道」であって、「六師」いずれも「釈迦」の

「ライバル」であったと言うだけに、非常に「鋭い

視点」からの、「真理」に対して斬り込んでいった

「洞察観」が伺えたと思います。歴史書を読むと、

「釈迦」がインドにおいて初めて「悟り」を開いた「人」

である。と言わんばかりの「表現」が見当たりますが、

「十六大国時代」において、「釈迦」と「競い」、

議論を戦わし、「釈迦」に最も「影響」を与えたこの

「六師」は、それぞれが「悟り」に至った「人」、

つまり「仏陀」であった訳で、彼らの「思想の素地」

を造った、更に1,000年以上前の「古代ヴェーダ」や

「ウパニシャッド」の「哲人達」を加えれば、

《「悟った」のは「釈迦」一人ではなく、「釈迦」の
前にも、幾人もの多数の「名も無き仏陀」が、存在して
おり、「この世」の「真理」の大多数は、既に「解明」
されていたのだ。》

という「事実」に突き当たるのです。そして何かと

「小綺麗に、美しく」書かれる事の多い「釈迦」の

「教団拡大」の「道のり」も、あくまで「国取り合戦」

であり「戦い」だったのだ、と伺えるのです。

本来「自由思想家」とは、「宗教」や「教会」の「権威」

や「超越的教理」に縛られず、「理性」や 「良心」の

立場から「自由」に「神」を「考える」人々を指します。

この「活動」自体は、場の東洋西洋問わず「どの国 」

「どの時代」においても、繰り返し「行なわれて」

きたことではあります。しかし、今回の「テーマ」

を読んで頂いて、ご理解頂けたと思いますが、

「六師外道」の「思想」は、《それぞれが「別角度」

からの「真理」を突いている為に、一概に「否定」

することは出来ない為、それぞれが、本来「多面的」

である「真理の側面」を説いているのだ。》

ということが分かります。

「ならば、です!。」

《それらの「宗派」の「垣根」を超えた処に、

本当の「真理」の「形」が「存在」している

のでは?》

と、当時の「私」は、考えるに至りました。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました