「業界」で「生き残る」為に必要なこと(川上、川下をマスターせよ!!)5

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「シャープ」や「三菱」を始め、現代は以前の

「大手企業」においても「混乱」の時代になっており、

その都度「何千人」の人達が「リストラ」され、路頭に

迷う時代です。更に、それらの「余波」は「下請け」や

「孫請け」に波及し、どこの「企業」に勤めていても

「安定」や「安心」は無い時代なのです。それに「対抗」

するには《何時一人になっても「起業」が出来るくらいの

「完結力」を持つ「人材」になることです。》

その為には、何らかの「スペシャリスト」になっている

必要があります。ご質問頂いた方は「アパレル業界」に

お勤めで、どうやって「登り詰めるか?」ということ

ですが《「完結」する為には、やはり「最適」な「部所」

というものが、あるのです。》

それは「製造」と「営業」です。どちらも「会社」の

「心臓部」に当たります。これは、どちらも「マスター」

出来れば、それに越した事は無いのですが、どちらか

でも「スペシャリスト」であれば、「潰しが効く仕事」

なのです。他の「会社」でも、絶えず「求める人材」

でもありますし、「一人」になっても「起業」する

ことが「可能」な「職種」と言えます。

「製造」であれば、どこから「原材料」を入れて、

どの「工場」「工程」を得れば「製品」になるかの

「川上」の「元」を「掌握」出来ますし、

「営業」であれば、それを、どの様な「ルート」に

乗せれば「売り上げ」に「変換」出来るかの「川下」

が「掌握」出来ます。その他の「職種」や中途半端な

「役職」は、はっきり言いまして、あまり「潰しが

効きません」。これら「会社」の「心臓部」に当たる

「腕」と「知識」が有れば、少々違う「商品」や

「サービス」であっても「応用」が効くのです。

いざという時、他の会社に移るか?また、新たに

「独立」して「起業」するかは、その時の「時流」

「タイミング」と「あなた」の「勇気」次第なのです。

これらは、単純に「稼ぐための能力」なのです。

何故、私が「古典的」な「川上、川下」の話しを

するのか?と云うのは、どれだけ「ネット」を

使った、様々な「ビジネス」や「サービス」が

発展したとしても、「現物」や「実店舗」を持つ

「実商売」は、やはり何かと「強い」のです。

ですから、広く「世間」を見ていれば、まだまだ

「チャンス」は転がっています。

全ては「あなた」次第ですし、これくらいのことを、

自分から「考えて」「こなす」だけの「ポテンシャル」

が無いのでしたら、「上」を望まない方が「良い」と

言えます。

《何にせよ、最終的に「人生」とは「山あり谷あり」
の中で、自らが「切り開いて」行くべきものですから、
「経験」から得れる「直感」を自在に操れる様でないと
「上に上がる」のは「無理」ということなのです。》

では、新たな「テーマ」に移りましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました