「修行」と「習い事」を分けなくてはならない理由(半端は返って生煮え)2

このブログは現在2700本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「あなた」を「料理」する為の「材料」、つまり「肉」
なり「魚」なりの「主品」に例えると、「修行」とは
「主品」を根本的に変える「蒸す」や「焼く」等の
「調理法」そのもので、「習い事」とは「スパイス」や
「調味料」に当たると言えます。》

「まな板の鯉」や「煮るなり焼くなり、好きにしろ!」

なんて「表現」がありますが、どちらも「人生最大」の

「ピンチ」の際に、相手に自らの「生殺与奪」の

「選択権」を与えて、好きに「調理」してもらう、と

言うことです。「分かりますよね?」つまり「修行」や

「仕事」とは、それだけの「影響力」を持つ訳です。

更に「調理法」に例えると分かりやすいのは、

「あなた」が「肉」や「魚」等の「主品」とした時に、

「煮たり」「焼いたり」している途中で「調理」を

止めてしまうと、「生煮え」や「生焼け」になって

しまう訳で、とても「食えたもの」にはならない

未完成な「料理」になってしまうのです。これは、

まだ、純粋で新鮮な「生=なま」の方が、なんとか

なる訳で、「中途半端」な「調理」、つまり「修行」

は、返って「素材」を「生かして」くれないのです。

これは、「行」の「世界観」は全て「段階」をおいて

「理解」するようになりますから「華道」なら「四季感」

の趣きや、「植物」と「花器」の「陰陽」の「バランス」

を「理解」しなければ、なりませんし、「茶道」の場合、

「主人」と「客人」の「関係性」の中で、「茶器」や

「作法」に対する「知識合戦」や「立ち振る舞い」の

場での「戦い」や「自慢」が「介在」する事が多々

ありますが、やはり、その「本道」は「もてなしの心」

にある訳ですから、「客人」が「気持ち良く」ならな

ければ「本末転倒」になってしまい、「心得がある」

と言っても、それらは返って「恥を書く」ことに

なります。そして「武道」においては、更に「深刻」

な「事態」をもたらすのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました