「悟り」のリアルな「分析」と「具体策」11

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

私が「瞑想」と「禅」とを、あえて「分ける」理由

の一つに、入る時の「意識」の「高さ」の違いが

あります。

「実践」の中の「事実」を知らない方々や書物は、

ここを一緒くたにしていますが、実は「違う」のです。

今回は「段階」により「変化」する6番と7番の「意識」

と、その「高さ」について「解説」いたしましょう。

通常「修行」においては、「下位」の「チャクラ」より

「開発」を進めます。「下」から順番に進めるの

ですから、当初においては「6番」を開発している時、

「7番」はまだ、「稼働」出来ていません。

通常は「5番」位になったら「意識レベル」を「下げる」

練習を「遠隔レッスン」においても行います。

これは「陽神」という「技法」を使用して「遠隔地」に

おいても「精神融合」を起こして「意識」をこちらから

「引き下ろし」ます。この「6番」を稼働させて「瞑想」

に入る「意識レベル」とは、あらゆる「瞑想の指南書」

にも書かれている通り「編成意識レベル」です。

これは「寝る」より少し上、「ウトウト」している

「レベル」の上、軽く「ボーっと」した位置にありますが

その中でも「ある程度の幅」があり、各個人により「差」

があります。「瞑想」での「ビジョン」はここで見る

ことから始まります。そこまで低い「意識」ですから、

何もほとんど、考えられません「雑念」の無い「無」です。

ここまで書くと「気付く」と思いますが、「禅」とは

「なんぞ?」の中に「ひらめき」を取ります。

ですから「幾ばくか」の「思考」の余地があるのです。

当初の「6番」の「意識レベル」では「思考認識」の

「余地」が有りません。もう少し「上」の「意識」です。

「どれ位?」と聞かれますと、

「適度な緊張」と「リラックス」この二つの「意識」が

「両方が存在する」状態と言えます。

この「意識レベル」とは、例えば「車の運転中」です。

車を運転している時は「慣れている」人であれば、

「リラックス」していますが、同時に前の車の

「ブレーキランプ」には「反応」しますし「信号」や

「歩行者」に反応できる「注意力」を持っています。

「仕事」でも「作業」でもそうですが「慣れて」いて、

何も「考えず」「思わず」出来ている時に「ポロっと」

「降りてきます」。

この「意識レベル」で「7番」を使って「ひらめき」を

「降ろす」ことに慣れてくる頃には、徐々に「6番」の

「ビジョン」もこの高さで取れるようになっていきます。

「6番」「7番」の「連携」が進むからです。

そして更に「修行」を進めると、普段の生活や仕事を

している時の「意識レベル」も「下がる」ので、

「禅」の「意識レベル」の「近く」で「生活」出来る

ようになるのです。言わば「禅」をしながら生活が、

出来るのですから、「禅」「瞑想」と共に「生きる」

ことが出来るのです。あらゆる事を「分かりながら」

生活することは、どれだけ「ありがたい」ことか

「想像」できますか?

これこそ「行者ライフ」です!

それだけ「素晴らしい」と思えるから、私は皆さんに

「氣塾」を通して、この「技法」を「伝授」して

いるのですよ。

 

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました