「氣」と「魂」と「念」と「霊」3

このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「氣塾」PVご覧いただき、ありがとうございます!

今年一回目の名古屋「氣塾」が決定しました!

詳しくは、下記「氣塾」公式サイトまで、

 

このブログでは、私自身の「経験」や「実体験」

の中で「気付き」「感じた」事実を元に書いて

おります。「氣」や「念」そして「霊」でさえも

あくまで、そこら辺に「溢れる」日常的なものであり、

「見えない」だけであって、我々にとっては「常識」

と思っています。他の人達に対しても「いっそ見えて

しまえば楽なのに」とさえ思います。例によって

「分かる」と「分からない」では「分かる」方が、

何かと「怖くない」からです。

私は今迄「都会」に住んできましたので、人の落とした

「念」にまみれて生きてきました。人の集まる場所なら

どこでも「念」だらけですし、逆に「安全的」な

「安心感」さえあると思います。

そんな、私がたまに「田舎」に行く機会がありますと、

都会とは違う「場の氣の配置」に気付くことが多々

あります。当然「田舎」ですから「土」「草木」「林」

等、不活性な「隠の氣」すなわち「精、精気」ですね

その「サラサラ」した「エネルギー」には「溢れて」

います。「生きる」為の「力」に溢れているのですから、

「気持ちが良い」のですが、やはり普段「都会独特」の

「氣」にまみれていますと「人口密度」が低いせいか、

ふと人の持つ「粘り気」のある「氣」が欲しくなります。

「人さみしい」とも言える「感覚」なのでしょう。

これらを通して考えると、「田舎」において本来「怖い」

もの、例えば「首塚」でさえ「祀って」、過去の人の

「心」でさえも「親しんで」大事にしている「人恋しさ」

的な心情が良く分かります。また、逆に「物」や「建物」

にも当然「念」が宿りますが、都会においては「神木」

みたいに、切ったり、移動出来ない、物以外は絶えず、

「念」が残っていようが、いなかろうが、どんどん

新しい「建物」に建て替えられて、新たな人々が、

出入りして、ある意味「新鮮」な「念」を次々「落とす」

のですから、少々の「念」では「洗い流されて」しまうの

ですよ。目まぐるしく変わる「時流」に「霊」でさえも

「押し流され」てしまうのです。

そんな事もあってか、昔に比べて「都会」においては、

あまり頻繁に「霊」も見かけなくなりました。

余程でないと「心霊スポット」であっても「取壊して」

新たにしてしまうからなのでしょうか?

それとも「降りる」ことの出来る「総数」に現在の

「日本」は限りがある可能性もあります。

だから、私はよく生徒さん達に言います。

「この、平和な日本に生まれて来た訳を考えなさい!」

何か理由が有ると、思いますから。

続きます。

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました