秘めたる「力」を引き出すには8「天部の才」

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

https://kijuku.org/treatment/
https://kijuku.org/category/event/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥



遠隔氣塾申込

「秘めたる力」というものは「天部の才」です。

ある日突然、というよりも、そもそも「幼少期」から

その「芽」を持っています。それは「感受性」の強さ、

人の「顔色をうかがう」所に表れたり、「妄想、空想癖」

に表れたりします。それが大人になって、社会の中の、

人との関わり合いの中で、その「因子」が明確になり、

「適当に」やり過ごせない、「無視」出来ないレベルに

なり、その人にとっての「悩みの種」になります。

今回のシリーズでは、実はその「悩みの種」こそ、

「秘めたる力」になり得る、その気になりさえすれば。

ということを「テーマ」に書いていますが、これは、

全て「経験」であり、「両師匠」からの「教え」でも

あります。まさに「百人百様」でして、一見「細かな」

事にとらわれない「強そうな」人の場合「逆に」、

「繊細さ」が無く、「大雑把」故に、細やかな「感覚」

が取れず、苦労している人もいるのです。

うちの「弟子」の一人は、「瞑想時」に度々浮かんで

くる「雑念」や「焦り」に、今、「悩み」ながら「格闘」

しています。まさに「転機」の真っ最中です。

その「悩み」の要因は「二つ」あります。「転機」と

いうのは、まさに、自分の「人生」を変化させていく

「時期」です。自分の「人生」なのですから「転機」の

時は「積極性」を求められます、「やるべき事」と

「言うべきセリフ」が有る筈ですが、それを少しでも

「先延ばし」すれば、自己の「魂」から「焦り」の感情

が出てくるのは「当然」のことです。先ず「動き」、

「動きの中」から「微修正」をかける事が「必要」と

いうことです。

もうひとつ「雑念」。「氣」が「高い」ままだと、

当然「無我」がとれるわけも無く、様々な「雑念」や

「想念」が浮かんできます。しっかりと「氣」を

「降ろして」、同時に「意識」を降ろす。「意識」が

降りることは「ぼーっ」とするのですから「考え事」は

出来なくなり「無」に入ります。ですから

「氣」を「降ろす」為の「呼吸法」を「じっくり」と

「丁寧」にやる「研究」が必要なのですが、

《「実」はそれにしても、一つの「才能」なのです。》

「雑念」や「想念」が次々に「浮かぶ」という事実は、

「心の落ち着き」を獲得し、正しく「禅」を出来る

ようになると、次々と「ひらめき」すなわち「小悟り」

を頻繁に「引き出す」ための「力の元」になります。

「無」を取れても、何も「浮かばない」人は「訓練」

して、その「能力」を「獲得」しなければならない

のです。

当の本人は、その「事実」をこのブログで知る事に

なるのでしょうが、その「本気」で「追い求める」

「心」が何よりも「尊い」のです。

「彼」もやがては「教え手」の一人になる「可能性」

を充分に持っていますし、そうなってくれるのを

「ニコニコ」しながら「導きたい」と思います。

「頑張れーー!」

では、また次回。

「氣塾」代表 木村丈彦


https://kijuku.org/


・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので
お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、
磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました