人は犬や猫に生まれ変わるのか?の検証(中国宋代の禅話「無門関(狗子仏性)」と「五燈会元」)5

このブログは現在2600本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「人」と「他の生き物」とを分ける「決定的な差」とは「理性」により「強力な本能」に「あらがう」事が出来る「学習、思考能力」にあります。》
例えば、自身にとって「危険と思える物事」が起きた
として、他の生き物は「本能」に従い「咄嗟に逃げる」
行動を取りますが、そこで人は「過去の経験」と「照
らし合せて」本当に危険か?と考察して複雑に「行動
を変化させる」ことが可能になります。
《それは「魂の構造」において、その核となる「本能」の「真我」を取り巻く「明確な記憶の層」による働きとなります。これにより人は「生き方を変える」事に成功しました。》
「中国宋代」の禅話「無門関」の「狗子仏性」とそれ
に続く禅話「五燈会元」には下記の一節があります。
《無門関「狗子仏性」》(狗子とは犬や猫の意味)
一人の僧が趙州和尚に問います。
「狗子に還って仏性有りや無しや」(犬にも仏性があるのでしょうか?)
趙州和尚はそれに「無」と答えました。
《「五燈会元」第四》
僧はまた問います。「上は諸仏より下は螻蟻に至るまで皆仏性があり、狗子甚麼として却て無きや」(あらゆるものに仏性はあるとされるのに、何故犬には無いのですか?)
「趙州和尚」「尹に業識性の在るが為なり」(欲しい、惜しい、憎いなどの煩悩があるからだ。)
「僧は更に問うた」「既に是れ仏性、什麼としてか這箇の皮袋裏に撞入するや」(仏性があるなら何故犬は畜生の姿のままなのでしょうか?)
「趙州和尚は更に答えた」「他の知って故らに犯すが為なり」(自他共に仏性があることを知りながら、悪行を為すが故である。)
ここに「本質」があります。今回は「禅話」における
細かい言い回しは別にして、ここで「僧」言う「仏性」
とは「生きとし生けるもの」が持つ「子や仲間」を大
切にしようとする「愛の発現」にありますが、これも
やはり「本能の領域」にあるものだと言えます。
《それに対して「趙州和尚」の考える「本当の仏性」とは「経験に学ぶ知性」であり、それにより「生き方」が「変わるもの」こそ「仏性あり」と捉えています。》
そこで最後の「他の知って故らに犯すが為なり」です。
《自他共に「仏性の根」つまり「愛の根」を持つと知りながらも、毎世毎世「生まれ変わって」も他の畜生と同じく「煩悩を制さず」、同じ行いをずっと繰り返して、「生き方を変える」と言うことをしないではないか。》
となります。つまり「人間」は太古から「生まれ変わり」
を重ねる中で、「言葉や道具」を作り「衣服」を作り、
ただ生えているだけの「食物」を「摘むだけ」でなく、
それを「生産、量産」する「農業」を作り「都市国家」
をも創り出し、大きく「生き方」を変えて来ました。
もし「狗子」に「本物の仏性」が有れば「本能を制して」
「生き方」そのものが変わらないといけなくなります。
よって「仏性」に関しては「無」となるのです。
そして、これは「言葉」と言うものが作る「意識」の
「人と他の生き物との違い」に通じて行くのです。
つまり「人の意識」と「犬の意識」の「違い」という
問題ですね。そこには大きな差が存在しています。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました