今だからこそ「遠隔レッスン」の効果(「呼べば答える」が「トンレン」の真価)3

「氣塾」・教室
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「氣塾」では「遠隔レッスン」によって「気力」が身に着き、「遠隔地」においても「トンレン行法」により「相手の今の気の状態」「気質」を「読み取る」ことが可能になるのです。》
では、具体的に何故、その様な能力が「身に着く」ことに
なるのでしょうか?それは、一言で言えば「見えないから
こそ」身に着くものです。もし、あなたの大切な人が何処
か遠くに離れる必要があって、その旅先から「電話」が
有った場合、おなたは電話で「喋り」ながらも「相手の今
の気持ち、心持ち」や「状況」を少しでも「知ろうとし」
尚且つ「脳裏」に想像する事でしょう。本当に「心の通じ
る仲」の人なら「何で分かるの?」と言うような事にも
「気付ける」ことも有る筈なのです。
《人の「想像力」は「距離と時間」を「超える能力」を持ちます。》
つまり「心から知りたい!」と思うから知ることが可能に
なる、それが「互い」であれば尚更「力を持つ」、これは
《「コール・アンド・レスポンス」呼べば答えるという「氣」の性質によるものです。》
「遠隔レッスン」とは言っていますが、実は単純に「呼吸」
の「練習」をしているだけではなく「気力の移植」「気質
の向上」「気の読み取り」等、実際にはかなり複雑な物事
の「やり取り」が行われているのです。でも、その元にな
るものとは、やはり「互いの心」、
《「会わない、見えない」からこそ「見える」ものが有り、理解出来る事実が有ります。それは遠距離においても「意識を合わせた、お互い」に生じます。その中に生まれる「確信」、それこそが「心眼」というものです。》
実際、私が「遠隔レッスン」の中で「見ている」ものとは、
その時の「気力」「器量=気量」「精神の状態、安定度」
そして「今の肉体の状態」「病変、痛み、疲れ、こり」等を
距離が離れていても「見ています」。「何故分かるのか?」
「そう言えるのか?」と聞かれますと、
《互いに「氣」を「循環」させる事によって、具体的に、その相手の「精神状態」「肉体の痛み」から「疲れ」又は「チャクラの状態」が「こちらの、精神や肉体に「再現されるから」だと言えます。》
つまり、仮に「あなた」の「肩がこって」いれば、こちら
の「肩までこってしまう」から、単純明快に分かる訳です。
こうした「遠隔レッスン」を続けていれば「生徒さん」の
方も「その能力」が身に付いてきます。全ては「微細な
感覚」として「キャッチ」しますから、意識は落として、
「感覚は研ぎ澄ます」必要がありますが、これも正しく
「修行」を積んでいけば、そんなに「難しいこと」では
ないのです。ですから、
《「あなた」も「氣塾」でそんな「能力」を「磨いて」みませんか?》
《このご時世です。正しい「呼吸法」を身に付ける事により「免疫力」を上げていきましょう!!「氣塾」においては「遠隔レッスン」にて、各種「呼吸法」を「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました