再解説、この世には「理屈を超えた理屈」が存在する(それは「真剣」が創り出す芸術)5

あの世/この世
このブログは現在3000本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《それは「真剣」が創り出す芸術》

私は普段は京都、そして毎月三日間は東京で「個人

セッション」を展開しています。皆さん方も既にご

存知だと思いますが「氣塾の個人セッション」とは

私と生徒さん達、一人一人との真剣勝負の場です。

そこでは昔の剣豪の武勇伝の様に「氣のやりとり」

「氣の融合や押し合い」「氣の情報の読み取り」等

が普通に行われているのですが、そんな

《「行法」に基づいた真剣なやりとりを続けている

と、普通の人達から見れば「不可思議」な事がどん

どん毎回、当たり前の様に起きる事になります。

そして、その大半は「知る由も無いものを知る」事

に有ります。》

これは古代インドで言われる所の「アビンニャー」

いわゆる「通力」と言うもので、ここでは主に「他

心通」と「宿命通」の現象となります。これは本来、

知る由も無い筈の「他の人の心」に「通じる」又は

「他の人の宿命」に「通じる」というものですが、

《これらの「現象」は「修行者」だけしか起こせな

いか?と言われると、決してそういう訳でも無く、

あらゆる「本気」の「危機的状況」の中に居る人達

の「心のベクトル」が「同じ方向」に向いた時、 

時折起こる現象だと言えます》

「修行者」の場合、これを全くの偶然ではなく言わ

ば「意図的に起こせる」と言った方が正確です。

《「理屈を超えた理屈」「知る由も無い事実」その

様な領域の物事とは「ミラクル」に見えますが、

その本質は「真剣」な中に起こる「芸術」だと言え

ます。》

現状を変えなければいけないという「プレッシャー」

何とかしなければいけない「プレッシャー」そんな

《「プレッシャー」の中にこそ「人の能力」を超越

する「現象の鍵」が潜んでいます。》

そんな「極限状態」にこそ「降りてくる」ものが有

るのです。その「降りてくるもの」とは、普通の自

分の考え得る「発想の外」に有るから「降りてきた」

と言えるのです。

だから「疑うこと無く」受け入れる事が出来るのだ 

と言えるのですが、それを「疑い無く」受け入れる

為には前項の通り

《普段からの「ポジティブな性格」考え方が必要に

なってくるのです。》

結局、どうすれば「理屈を超えた理屈」を引き出す

事が可能になるか?の「答え」とは、

《普段は「楽観的でポジティブ」、あまり「神経質」

に「物事を追わない」、あまり「我を持たない」》

これを「持ちながら」、

《いざという時、極端に「自分にプレッシャーを掛

けて」極端な「集中力」により「正解に至るヒント」

を降ろしてくる。》

この「両極性」を兼ね備えていることが一つの素質

となります。

《それを可能にするのが「修行」により得れる「氣」

であり、「楽観視」と「極端な集中力」なのです。》

いざという時「ミラクル」の一つや二つ起こせない

ようであれば「経営者やリーダー」は務まらないの

ですよ。それが「経営者」としての「カリスマ性」

に繋がるのですし、だから従業員の人達は、この

「経営者」なら付いていけると思えるのではないで 

しょうか?では、どうすれば「カリスマ性」が身に

つくのでしょうか?

いかがでしょうか?「ミラクル」とは真剣さが創り

出す芸術だと言えます。その「ミラクル」は「プレ

ッシャー」の中にこそ創り出す鍵が有り「極端な集

中力」の中で発生するのです。分かりますよね?

これを幾度か繰り返して行くとどうなるか?ですよ。

そこに「カリスマ性」が発生する事になります。

当然の事だと言えますよね?

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました