再解説、本当の修行の意味を説く(何故、気脈の詰まりが起きるのか?)1

修行
このブログは現在2800本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《本当の修行の意味を説く》

《何故、気脈の詰まりが起きるのか?》

《氣や修行に関する皆さんの「イメージと現実」》

そして《「どうせ」という言葉は「くせ者」です》

これらに絡んで「テーマ」を繋げていきましょう!!

今回は、これに関連した丁度良い「ご質問」を頂いて

います。

《こんにちは、毎日楽しく拝見させて頂いています。

根本的な質問で恐縮なのですが、そもそも皆さんはな

ぜ修行というものをしておられるのでしょうか?

もちろん、強くなるためとか、見識を広めるためとか、

その様な事は理解できるのですが、もっと根本的な事

をお教え頂いて、納得できれば幸いです。》

なるほど、いえいえ「修行の核心」に迫る非常に良い

「ご質問」だと思います。ありがとうございます!!

これ、実は先に「答え」を一言で言ってしまいますと、

《一回の貴重な「人生の時間」を「節約」するために

「修行」はあるのです。》

「修行」が「人生の時間の節約」になる?と聞かれま

すと、誰でも最初は「何故?」ってなると思います。

私も最初に「お師匠様」から聞かされた時は皆さんと

同じく「何故?」と思いましたからね、でも、これは、

以前からお話しさせて頂いています。全ての修行とい

う「行ない」の基となる「古代インド」の「伝統的な

身体観」をご理解頂ければ、紐解けるように出来てい

るのです。それは何かと申しますと、

《人が「産まれて」から「死ぬ」までの「気脈の詰ま

り」と「魂の成長」の「過程」を知ることにより理解

が可能になっていきます。》

皆さん、人というものはお母さんの体内に入り、肉体

というものを得て「赤ちゃん」として産まれます。

「赤ちゃん」とは「純粋、無垢」と言われますが当然

この頃には「気脈」の詰まりは無く、「氣の循環」も

「旺盛」に巡っているものです。

「気脈の詰まり」というものは人の「自我」が目覚め、

「記憶」という ものが朧げに芽生える時期ですから、

丁度「3歳から4歳頃」だと言えます。記憶とは何か?

それは「自己中心的」で一方的な「現象の認識の保存」

だと言えます。

《そうですその「自己中心的な記憶」「エゴ」こそが、

「気脈を詰まらす」ものの「正体」なのです。》

これを「古代インド」では「気脈の詰まり」と表現し、

「古代中国」では「気脈の閉塞」と表現していました。

表現は異なっても起きている「現象は同じ」というこ

となのですよ。ここから、長い「人の道のり」が始ま

るという訳です。

いかがでしょうか?「修行」とは「精神、身体」を強

く鍛える事です。誰もが最初は「弱い」訳です。弱い

から「怖く」弱いから「不安」で、弱いから「怒る」

と言えますし、弱いから他の人に気を使う必要がある

のです。あらゆる「力」を得ると言うことは「楽にな

る事」だと言えます。あらゆる力身や警戒、不安から

解放される訳ですから当然です。だから「修行」とは

事後的、懐古的に新たな姿に生まれ変わる事だと言え

るのです。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 呼吸気功 教室 古式マスターヨーガ 武当派太極内丹法
陰の氣を操るインド古式マスターヨーガと陽の氣を操る中国武当派太極内丹法を伝授する呼吸気功教室です

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました