6月29日知恵哲学講義「ゴータマ・シッダールタ前編」(天上天下唯我独尊)4

ゴータマシッダールタ4智恵
このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

「仏教」とは「心を浄める」為の「教えと実践」を説く
もので「心浄める」ために「こだわり、執着を手放す」
ことを説いていますが、何故、その様な「発想」に
なったのでしょう?それを説く鍵は「釈迦」の出生と
生い立ちにあります。では、その点を掻い摘んで解説
して参りましょう。
「仏陀」の生没年代については諸説が存在し、現在に
おいても不確定な点が多く見られます。「仏陀」の生涯
については「過去現在因縁経」「仏本行集経」「普耀経」
「大般涅槃経(だいはつねはんぎょう)」そして戒律の
中にもありますが、重要なのは「仏所行讃(仏陀チャリタ)
だと言われています。
仏陀は「北インド」の小国である「釈迦國」の王の家に
生まれたとされています。「仏陀族」のカピラ城にいた
仏陀の母となる「摩耶夫人」が午睡か中に天から白い像が
降りてきて、自らの腹に入った夢を見て「シッダールタ」
を懐妊したと伝承されています。この像には牙が6本
あったとも、像の上に菩薩が乗っていたとも言われて
います。これを「聖夢懐胎」と言います。
時は紀元前463年4月8日、出産の為に「ルムピニー園」
で休んでいた「摩耶王妃」は満開の花の中の一本を手に
取ろうとしたところ、菩提樹の下で突然「右の脇腹」から
「仏陀」は生まれた、ということです。
《「仏陀」は、産着を着せられると直ぐに立ち上がり、
四方を見回した後に、北に向かって「7歩」歩き、
右手で上を、左手で下を指し「天上天下唯我独尊(てん
じょうてんがゆいがどくそん)」と言ったという俗説が
あります。》
「天上天下唯我独尊」とは「世界の中で、私のみが唯一
尊い存在である」という意味です。 なんとも大胆な宣言
だと言えます。ここで「何故7歩と強調されているのが?」
と言えば、「仏教」では、人は悟りを開くまで「六つの
世界」を巡り続けると捉えられており、これを「六道輪廻
(ろくどうりんね)」と言いますが、「釈迦」はそれを
僅かに「6歩」で制覇し、更なる「7歩目」を歩んだ、と
いう意味合いが込められているのです。ですが「摩耶王妃」
は産後の出血がひどく、シッダールタを産んで「7日目」
に亡くなってしまいました。王は後妻に「摩耶王妃」の妹
にあたる「マハーパジャパティ」を迎え、やがて弟にあたる
「ナンダ」も生まれました。そしてシッダールタは王妃の妹
「マハーパジャパティ」に育てられることになるのです。
更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「氣塾」では「独立開業」したい「あなた」を「応援」します。「志」や「技術」は有っても、「どの様にして開業するか?」「開業しても、どの様にして集客するか?」知るべき事は沢山あります。そんな「あなた」に「数千年」と続く「技術を活かす為の技術」から営業に役立つ「呼吸法」まで、「セミナー形式」で「伝授」いたします。詳しくは「氣塾公式サイト」まで、お問い合わせください!!》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました