今時の「若手とベテラン」認識の差(ベテランの愚痴「滅私奉公」を今時は知らない!)1

時代
このブログは現在2500本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

どうも、最近の「若手の人達」は「自身の湧き出る我」  
に対して「弱い」ようです。誰もが社会に初めて出た
「新入社員」や「駆け出し」の頃は、世間の事など
ろくも知りませんし、その「仕事の内容」や仕事に
「必要な物事要素」に対して殆ど「理解」もしてい
ない「幼稚な思考」の「未熟な我」でもって仕事に
臨んでいるものです。つまりは「世間知らずのヒョ
ッ子」に過ぎません。ですから「仕事に必要なイロ
ハ」も「上司、先輩」から手取り足取り教えて頂く  
必要がある訳です。よって、
《よって我々の世代や更に上の世代では「滅私奉公=めっしほうこう」という言葉がよく使われていました。「滅私奉公」とは「私の思いを滅して仕事をしなさい」という意味です。》
《この「滅私奉公」とは「ビジネスでの鉄則」であり、先々は「ビジネスの秘訣」とも言えます。》
ですから「ビジネス」をはじめ、あらゆる「仕事」
というものを「極めて」プロに成って行く為には
とても「大切なコツ」の一つでもあるのですが、
なかなかそこが「今時の若い人達」には理解し難
いようなのです。つい先日も「氣塾生」でもある
私の同世代の「管理職」の方から「ご相談」を受
けました。それは、
《今時の「若い社員」が、ある程度の「学歴」が有るにも関わらず、「上司、先輩」との話が通じない。という事なのです。》
《つまり、一から百まで「その作業、仕事の意味」を聞いては「不満げな顔」をして渋々仕事に臨むという事なのです。》
ですから「上司、先輩」が「彼らの成長」や「先
々の為を思っての教育」が「し辛い」「全く通用
しない」と嘆いておられました。そりゃそうです、
「若手社員」に業務上の何かを指示したとしても、
いちいち「その仕事の意味を問うて来る」のです。
更には「自分をその仕事に適任と思った理由」も
平然と聞いてくるらしいのです。もちろんその都
度一応丁寧に説明している、との事ですが、指示
した「上司」からすれば「何故、普通にハイ!と
言って従えないのか?」ですし、「そんなつまら
ん事で俺の貴重な時間を奪うな!」と思うのも仕
方がありませんし、その調子ではやがて「教育す
る気持も失せてしまう」というのも理解できます。
《かと言って、それらの「若手社員」の人達が「何らかのポリシーや意図」が有り「個性の強さ」が有るから「その様な言動」に出ている訳ではないのが今時の問題なのです。》
つまり「複雑な事情や思惑」も無く「単純に乗り
気でない」だけなのです。それはただ単に「幼稚」
なだけではなく「今時の若手社員」や若者全般が
「今にしか生きていない」事の現れだとも言える
のではないでしょうか?
若い人達が「夢が持てない時代」なのかも知れま
せん。

《さあ「チャクラ」のスイッチを入れましょう!!「氣塾」では「2番チャクラ=丹田」から順に各チャクラを「稼働」させ「覚醒」させる事が「遠隔、対面」どちらの方法でも「最短時間で可能」になっています。また「遠隔レッスン」により各種「呼吸法」も「マスター」して頂けます。》

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました