経営、ビジネスに「裏切り」は付き物の法則(最後に礼儀礼節を欠けば、それは裏切り)2

このブログは現在2300本以上の記事を貯蔵しております。是非お楽しみお役立て下さい。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
ランキングの応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

《「経営者」にとっては「仲間」や「部下」の「離反」
の全てが「裏切り」だと言えます。》

でも「人が絡む物事」となりますと、兎角複雑になり

ますから物事単純な筈はありません。もちろん、その

中には単純に「会社に不利益」を働く「裏切り」もあり

いわゆる「騙された」という事もあります。更には、

元のパートナーが「仕事を取ってきた」という前提で

「復縁」に応じたものの、最終的には「トンズラ」され

「同じ人に二度裏切られた」なんて話しも存在している

のですが、こういった「明確な悪意」のある「裏切り」

だけではなく、何らかの事情のある「裏切り」も存在

します。

よくある話しでは「経営者」との「経営方針」や「志」

の違いからの「離反」、またはその人が全く別の「思惑」

が出来て「自由に挑戦したくなった時」、

《そんな場合の「離反」とは、その人は散々「離反の為の
理由」を考えてから「離反」をしますから、その決意も
強固なのです。》

もちろん「経営者」にとっては、長らく「同じ釜の飯」を

食った「戦友」ですし、育てた訳ですから凄く「寂しい」

思いもある訳です。ですから当然「引き留め」の言葉の

一つや二つは出るのですが、よく考えれば分かるのが、

《それで「はい、分かりました」と慰留を受け入れたと
しても、基本的に一度「裏切り」を決意した人間を
再び「信用」出来るか?という問題があります。》

《これ、基本的には「無理」なのですから、一時的な
「寂しさ」の感情で「慰留」しても「無駄」なのです
よね。》

ですから「経営者目線」から言えば、その様な者は

「放り出す」のが「得策だ」と言われます。感情的には

色々あって難しい事なのですが、結果は必ずそうなるの

ですから、最終的に「礼儀挨拶」を含めて「関係先」に

「筋を通させる」事だけは、何とかさせたいところでは

ありますが、今時の人はそれさえも出来ない人が多いのが

現実です。何故なら既に「辞めたいだけ」の一心ですから、

《でも、まあ世の中良く出来ているのが、そんな人の場合、
基本「思考パターン」が安直で単純ですから、そこから、
「普通の人」の「数倍」苦労を重ねる事になります。》

つまりは「一事が万事」ということです。「この世」に

おいて、どんな「レベルや場面」においても「筋を通す」

という事を「軽く見たり」「端折ったり」「意図的に

やろうとしなかった人」には、必ず「其れ相応の報い」

が、また来るようになっているのです。

当たり前の事ですが《あらゆる「事業」は「信頼」により

成り立ちます。》ちょっと出の「新参者」に積極的に

「お金を払う人」は非常に稀です。その「信頼」を

「ひっくり返した者」は、その「信頼」で苦労します。

よって「激安案件」に走る事になるのがセオリーです。

一から「信頼」というものに対して「積み上げ」ていく

覚悟を改めて問われます。そうして「生殺し」の期間が

何年も続くのです。それに「耐えて」何か「新しいもの」

を「生み出せた者」だけが「生き残る」ことになるのです。

「世の中」甘くはありません。「信頼が全てですから。」

《最終的には、そこにどの様な「理由理屈」を持ち込んだと
しても「世話になった人達」や「仲良く過ごしてくれた人達」
への「礼儀と礼節」を「欠いて」出たならば、そこには一片の
「正当性」も成立しなくなります。その様な人の言葉に最早
誰も耳を傾けないでしょう。よってその行為は単純な
「自分勝手」であり、そこには「裏切り」が成立します。》

もちろん「経営者」も人間であり「完璧」ではないのですから

「経営者側」に「非がある場合」もあるでしょうが、そこで

「礼儀」と「筋」を欠くというのは、全くの別の問題です。

その後の「影響、迷惑」を鑑みない行動は、ただの「身勝手」

であり、単純に「逃げ」ということになります。

だから「経営者」である「あなた」は、その者が最後に

「礼儀、礼節」を含めて「筋を通せるか」だけを見ていれば

良い訳です。そういう所で、その人の「器量」が見え、その

人の「本質」が見えてきます。それだけで、その人のその後

は決まります。だから「何もしなくても良い」という事

なのです。それは、

あらゆる「経営者」が「同じこと」を言っています。

更に、続けていきましょう!!

「氣塾」代表 木村丈彦


氣塾 公式サイト|古式マスターヨーガ・武当派太極内丹法
陰の氣を操る古式マスターヨーガと陽の氣を操る武当派太極内丹法を伝授する 呼吸法 気功 瞑想教室です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥

お読みいただきましたらプチっと応援クリックよろしくお願い致します。

気功ランキング

精神世界ランキング精神世界ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 気功へにほんブログ村

氣塾の各メニューのお申込みお問合せは、氣塾サイトのお問合せフォームよりお願い致します。
お申込お問合せは→ https://kijuku.org/contact

注目!!
《「気持ちが弱い」「気持ちが沈む」「更に気を強くしたい」どの様な方々においても「氣塾」は「気脈の詰まり取り」を先ずお勧めします。「気脈の詰まり取り」により「気」の流れが改善され、「気」が旺盛に「体内」を流れる事は「気の滞り」を無くし「精神力強化」の為の「最初の第一歩」として非常に重要な事です。尚この「気脈の詰まり取り」は「対面での個人施術」と「スカイプ等の遠隔施術」どちらでも可能ですので お気軽にお問い合わせ下さいませ。》

《「氣塾」の「特徴」は「3500年」続く、卓越した「クオリティ」と、確実な「カリキュラム」に有ります。 自分の新たな「能力」を見つけて、 磨きたい!!そんな方々は、是非「氣塾」にいらしてください!!きっと、「新たな何か」が見つかります。》


コメント

タイトルとURLをコピーしました